« 戻ってきて | Accueil | 一束こなす »

22 nov. 2008

081122[bx2]Ventral and dorsal pathways for language

081122[bx2]-1 ventral pathway for language; dorsal pathway for language
Ventral and dorsal pathways for language

fMRIとDTI-based tractographyという方法で,言語に関わるネットワークを検討。
pseudowordの復唱課題と,文課題(文と非文を聞いて,聞き終わったらボタン押すだけ)。

(視覚情報処理と同じように)言語にも「背側系」と「腹側系」があって,
それぞれ音韻処理,意味処理に関わっているという。
前者は上側頭回と運動前野を弓状束/上縦束でつなぎ,
後者は中・下側頭回と腹外側前頭前野を中・下縦束→最外包extreme capsuleでつなぐ。


extreme capsuleって場所を初めて見聞きした。

考察のところには,
そのventral pathwayについて,Wernickeはかなり正確に言及していたということが書かれている。
(その後の失語症研究史では弓状束が重視されてきたことで,あまり顧みられていないが)

 *

古典的な失語図式であるところの"Wernicke-Lichtheim"図式のとんがり屋根の上端部分は,
上じゃなくってむしろ下に描くべきということか←こっちが"ventral"なんで。
あるいはさらに,
とんがり屋根じゃない,「スクエアな」屋根に描き直すべきか。

|

« 戻ってきて | Accueil | 一束こなす »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: 081122[bx2]Ventral and dorsal pathways for language:

« 戻ってきて | Accueil | 一束こなす »