« 081105[bx2]行為動詞概念の取り出しは感覚運動的経験に基づいているかそれ以上の何かか | Accueil | 昼休みの会議に遅れて出席,そして携帯電話,そしてサイン »

05 nov. 2008

博士論文構想発表会(ヒューマン・ケア科学心理系)2008

10時半開始かと思っていたら,10時開始だった...

心理系で内部的に行われるイベントです。
6名の方々の,
「これまでやったこととこれからやろうとかんがえていることを
どのようにいんてぐれーとしてはくろんにするか」の構想。

タイトルは以下の通りでした。発表順。

 ・ 幼児期の子どもを持つ親の養育スキルに関する研究
 ・ ワーク・エンゲイジメントにみる対人関係のあり方
 ・ 高齢者のサクセスフル・エイジングモデルの検討
   ~虚弱高齢者を含めて~
 ・ 首尾一貫感覚(Sense of Coherence)に関する心理学的研究
 ・ 児童における母親・友だちに対する愛着スタイルの検討
 ・ 象徴表象機能の多面性に関する研究
   ~メンタライゼーション理論を援用して~

これまでたくさんの発表会に出席してきて,
あまりそういう感覚経験はなかったのだけれど,
今回はなぜか,(肯定的にせよ否定的にせよ)体感的なのが多かったような。

自分子育て中ですし(父親の養育スキルとか...ため息出ますな),
ワーク・エンゲイジメントってことを考えることもあるし(与えたり与えられたり?特に後者??),
高齢者に一歩ずつ近づいているし(もちろん父母は年齢的に高齢者だな),
首尾一貫感覚が高いのか低いのかよくわからないし(そういう場合は「低い」んだろう),
自分の小学生時代はかなり遠い過去であり,娘は娘で小学生まっただ中で(友だちに移行中),
メンタライジングはしょっちゅうしているし(あまり得意ではないんだろうなと自分では思っている)。

なんだかせつなさ漂う。

|

« 081105[bx2]行為動詞概念の取り出しは感覚運動的経験に基づいているかそれ以上の何かか | Accueil | 昼休みの会議に遅れて出席,そして携帯電話,そしてサイン »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/43018303

Voici les sites qui parlent de 博士論文構想発表会(ヒューマン・ケア科学心理系)2008:

« 081105[bx2]行為動詞概念の取り出しは感覚運動的経験に基づいているかそれ以上の何かか | Accueil | 昼休みの会議に遅れて出席,そして携帯電話,そしてサイン »