« 二束目をこなす | Accueil | やはり「時代錯誤もはなはだしい」 »

05 déc. 2008

08神経心理学-1&2

さて,始まりました。楽しく。
100名超の方々がいらっしゃいました。部屋を変更してよかった。

1コマ目は,
まず,授業の形式的側面(出席取るのかとか,試験はどうなるのかとか)の「方針」開示。
そして総論。範囲の措定というか。
(どこかで既に一度,レクチャしました;
 「1861年」とか「1980年代になって」とか歴史もちょっと)。

2コマ目は,解剖の基礎のキソ。
「地形」(gyrusとsulcus)と「番地」(Brodmann)と「座標」(Talairach)。
その後,一次感覚野・一次運動野の間にあるフクザツなあれこれの処理。
勉強のしがいがあります。
昔を思い出して,ぜひ「英単語」も覚えてください。

 ※ひとつ忘れたことがありました。
   「方向」記号の,dorsal(背側)/ventral(腹側),rostral(吻側)/caudal(尾側)は
   説明しましたが,medial(内側)/lateral(外側)を...次回冒頭で補足すべし。

今日の一冊→『脳単

もう今週が終わると,来週のことで頭がいっぱいです。
英語では,「自転車操業」のことを"shoestring operation"というらしい。

 *

心理学類・人間学類の方々はもちろん,他学群・学類の皆さんの受講も歓迎します。
部屋も,ゆとりあるところになりましたし。

|

« 二束目をこなす | Accueil | やはり「時代錯誤もはなはだしい」 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/43329998

Voici les sites qui parlent de 08神経心理学-1&2:

« 二束目をこなす | Accueil | やはり「時代錯誤もはなはだしい」 »