« 43万と師走 | Accueil | 「大学セミナー」出講,再び »

12 déc. 2008

08神経心理学-3&4

本日より各論的に。

知覚・認知のメカニズムとその障害。
失認周りのネタです。

75分×2コマで,
話の流れはこんなところ↓
「081212.pdf」をダウンロード
(あと図表をA3で1枚配付)。

それら&パワーポイント。

今日の1冊『視覚性失認
(原著は第2版が出ていますが,翻訳の方はどうなんでしょう~)

ちょっと忙しいのでこんなところで。後ほど。

(2008.12.14追記)

 ・ 各論初回なので,時間配分がいきあたりばったり。のわりには考えていた通りに。
 ・ やっぱ現象の「不思議さ」に対する知的好奇心をくすぐることは大事。
   くすぐられない人は,向いてない。たぶん。
 ・ 「視覚性失語」は食いつきがよかった。それは大変にいいこと。
   “なんで視覚入力のときだけ呼称ができない”のか,を,
   どのように解決しようと考えるのか,の諸説。しゃべっているほうも面白いんだけど。
 ・ Farah(1990)の,相貌失認-物体失認-純粋失読の「パターン」の分析の話を
   ちゃんとしなかった。反省。次回冒頭に。
   

ご要望・ご質問などのメモ。

1)パワーポイントの配付 ← 想定内。なんとかする。パスワード付きで。
2)ドアを閉めて授業する ← 向かいの部屋の○○長先生がドアを閉めに来られた...すいません。
3)「知覚カテゴリー化の障害」と「奥行き知覚」の関係 ← あとで調べとく。

次回は,空間と身体と行為です。入力のもうひとつの側面と,出力面。
でもう本日から自転車操業の次のサイクルへ。

|

« 43万と師走 | Accueil | 「大学セミナー」出講,再び »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/43397551

Voici les sites qui parlent de 08神経心理学-3&4:

« 43万と師走 | Accueil | 「大学セミナー」出講,再び »