« 順番が巡ってくる | Accueil | 「島は視覚で,帯状回は記憶」 »

09 janv. 2009

08神経心理学-9&10

前半の時間は,注意の続き。
介入のところからメカニズムまで。
PosnerとかMesulamとかNorman&Shalliceとか。
注意のネットワークは「トライアングル」だということ。

 *

後半の時間は,記憶。
「090109.pdf」をダウンロード
↑授業で配布したものに少々手を入れてます

短期記憶とワーキングメモリについて。
一般に,WMというと「アクティブな保持」とか「操作・処理が入る」ところが
短期記憶と異なると説明されるけど,
「聴覚言語性短期記憶の選択的な障害」=症例K.F.のことを知ると,
もう少し違った形で説明できる。

長期記憶(今日は,エピソード記憶だけ)。
健忘症あれこれ,症例H.M.とか症例R.B.とか。
前向性記憶を検討する課題あれこれ。

ここは以前「総合科目」で認知神経科学っぽい話をしていたときと同様に,
「絵になる」図があまりないところが,やりにくいです。

 *

すっかり1時間分,ずれ込んできました。
逆向性記憶の検査あたりから再開
(その前に,コルサコフ症候群とか展望記憶とか記憶の錯誤とかに触れること)。

 ↑

記憶の外在化。

 *

今日の一冊→『なぜ、「あれ」が思い出せなくなるのか
(王道としてはこちらかもしれないが...いかんせん,読んでいない)

20回の授業の,折り返し地点に達しました。


腕時計は忘れるは,レーザーポインタは忘れるは,
「休み明け感」いっぱいの授業でした。

 *

1995年くらいのことをあれこれ思い出す。
私の頭の中の枠組み。
読んだ論文をカテゴライズする方法とか(色で分類,シール貼る)。
...10年以上昔のことで,今はマメにシール貼りしてませんが,今でも
 授業をしていれば教室にその色を感じるし,
 新しく論文を読むと色のイメージと連合させている気がします。
 <知覚・認知はオレンジ,行為は緑,注意は黄色,記憶は青,
 感情はピンクで,前頭葉・遂行機能は水色。茶色は変性性疾患。脳梁関係は黒。>
 ...「言語」に固有の色はありませんでした;当時から。

 *

卒業認定に関わる4年生の方々には「お題」を出しました。
分量はA4で2枚程度,
提出日は1/30で,
提出方法は,次回の授業日に直接,またはメール添付で。
 ※内容は...関係ある人は,直接お問い合わせください。

|

« 順番が巡ってくる | Accueil | 「島は視覚で,帯状回は記憶」 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/43689400

Voici les sites qui parlent de 08神経心理学-9&10:

« 順番が巡ってくる | Accueil | 「島は視覚で,帯状回は記憶」 »