« 090124[mz3]物体イメージと空間イメージの個人差,とパーソナリティ | Accueil | ネオかなづかいぉ »

24 janv. 2009

090124[mz3]大学生のdrinking,smoking,gamblingとBAS

090124[mz3]-2 BAS/BIS; alcohol use; smoking, gambling
Distinguishing BAS risk for university students’ drinking, smoking, and gambling behaviors

BAS@Grayの下位因子(報酬反応性,欲求動因,報酬体験追求)とBISが,
drinking, smoking, gambling(←脚韻が小気味よいけど,よろしくない行動の代表的3点セット)の
頻度や量的程度にどう関与しているか。
大学生対象。


◆ロジスティック回帰; 「するかしないかイチゼロデータ」
・報酬体験追求Fun Seeking →(+)→ drinkerとsmoker↑
・gamblingはBASでもBISでも予測されない

◆線型回帰; 「頻度と量的程度」(「する人」だけ対象のデータ)
・報酬体験追求 →(+)→ drinkingの頻度・量
・欲求動因    →(+)→ gamblingの頻度・量
 報酬体験追求 →(-)→ gamblingの量
・smokingの頻度・量は予測されない。
・いずれにも,BISは全然絡まない。

・「報酬反応性」は絡んでこないんだな。


 *


「報酬体験追求」が高いと,ギャンブルに費やす金の量が少々「減る」というのは意外な。
※自分...smokerでdrinkerだけどnon-gamblerなので,
  「報酬体験追求傾向高い」(けど欲求動因低め),などというパターンで
  説明されちゃうんだろう。   あ,大学生じゃないか。「過去形」にしても当てはまるが。


「学生担当教員」というお役目を担っている教員のひとりとしても。

「基礎実験」でBIS/BASを使っている心理学教員のひとりとしても。

気になった次第。

|

« 090124[mz3]物体イメージと空間イメージの個人差,とパーソナリティ | Accueil | ネオかなづかいぉ »

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/43837836

Voici les sites qui parlent de 090124[mz3]大学生のdrinking,smoking,gamblingとBAS:

« 090124[mz3]物体イメージと空間イメージの個人差,とパーソナリティ | Accueil | ネオかなづかいぉ »