« そして卒論折衝少々など(例年どおり) | Accueil | 来年度「夏学期」非常勤の書類 »

22 janv. 2009

090122[mz2][bx1]歩きながら認知的課題をするとパフォーマンス低下

090122[mz2][bx1]-1 executive function; aging; dual task
When does walking alter thinking? Age and task associated findings

歩きながら遂行機能課題(Serial 3,Serial 7,Phoneme monitoring)を行うと
座ってそれらの課題をこなすときよりもパフォーマンスの低下がみられる。
とりわけ,Older Adults(76.4±4.5歳)群では。
しかし,Young Adults(24.1±2.7歳)群でも,Serial 7では。

課題とは別に測定していた流暢性,数唱,TMT-A/Bの遂行機能の値の中で,
Older群-Walking中のSerial 3の誤りは,
これらすべて(とりわけTMT-B)の成績との相関値が大きく,
共変量に加えたANCOVAすると,Older群とYoung群の差が消えた。
(ちなみにYoung群のパフォーマンスは,遂行機能課題でなく,状態不安との相関のみが有意)

「歩くこと」と「課題をこなすこと」が,dual tasking abilitiesを要求し,
その能力は年齢によって低下するんだろうと考えるらしい。

~大事な作業は,座ってやったほうが間違いが少ない~


|

« そして卒論折衝少々など(例年どおり) | Accueil | 来年度「夏学期」非常勤の書類 »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/43816425

Voici les sites qui parlent de 090122[mz2][bx1]歩きながら認知的課題をするとパフォーマンス低下:

« そして卒論折衝少々など(例年どおり) | Accueil | 来年度「夏学期」非常勤の書類 »