« スムーズ | Accueil | 重要度の高いこと »

19 févr. 2009

心理学方法論08-2&3 / 充実,ですと?

検査法の続きで,性格検査(投影法・質問紙法),作業検査。
面接法。
事例研究法(一事例実験とか,質的研究を含む)。

...例年通りの展開(でも,配付資料は少々異なる)。

あまり私には似つかわしくないと,
知り合いには思われるメニューですが,
でもまあ。
「方法論として教える」には,
少々の第三者的な視点が望ましいんじゃない?

 *

質問紙調査へのご協力,ありがとうございました。
授業への量的・質的評価をご記入いただきありがとうございました。
 (→質的評価=自由記述を記入することを推奨しつつも,
   怖くて見られないところもあり/怖いもの見たさというところもあり。
   結局見ずに,TAさんの手に)

 *

ひとコマ目の終了直後に,
センセイ,なんか充実してそうですね」と,
受講生から声をかけられました。
これはひょっとして,今習ったばかりの「非構造化面接」の実践でしょうか?
被面接者たる私としては,意外なコメントに面食らいつつも
(「ふまじめ」とか「今日はおかしい」とか「こわれている」とかそういうのなら聞いたことがある)
「はい,充実してますよ。皆さんに接することができてとてもうれしいですから」と
お答えしてみました。
さ,これを私の心の内からの真の声と聞くか,
リップサービスと聞くかは,
演技ととらえるかは。
面接者次第。

 *

いちいちライフログをこうして記録することもまた,
"一人称的"質的研究。

|

« スムーズ | Accueil | 重要度の高いこと »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/44110825

Voici les sites qui parlent de 心理学方法論08-2&3 / 充実,ですと?:

« スムーズ | Accueil | 重要度の高いこと »