« 大学院入試(2月期)2日目 | Accueil | "conFusiOn"をなぜか気に入っている »

03 févr. 2009

節分にまくのは落花生であり,「恵方巻」などは食べなかった。昔。

実家にいた頃,たしかにスーパーでは大豆も売っていなかったわけではないが,
落花生(から付き)をまくのが常だった。それがふつうだと思っていた。
今朝テレビで,そういうのは地域限定で,かつほとんど「寒いところ」の風習であることを知った。
落花生の方がうまいと今でも思っている。

恵方巻というのは,よく説明されているところによると関西の風習らしいが,
ここ10年近く,スーパーやらコンビニやらでここ関東でも売り出されている。
そういう商業上の販売戦略にはのるまいのるまいとしてきたのだが,
今日,生まれて初めて食べてみた。

|

« 大学院入試(2月期)2日目 | Accueil | "conFusiOn"をなぜか気に入っている »

09. SELF 【私】」カテゴリの記事

Commentaires

九州のものですが、節分には落花生を撒いていました。
日本の北と南に同じような風習があるのは面白いですね。
「歳の数」は殻のままカウントすべきか殻を剥いてカウントすべきか、
いつも悩んでいました。

Rédigé par: 通りすがりの九州人 | 04 févr. 2009 23:42

テレビでは,宮崎と鹿児島は落花生だと説明されてました。
そのあたりにお住まいでしょうか。

日本の北と南で...というのは,
方言の伝播地図(京の都から外へ向かって変わる)と似ていますけど,
理由はそうじゃようですね。

うちではたしか,殻を剥いてカウントしていたような気がします。
小さい頃はどっちでもいいですけれど,
年齢を重ねていくと...大変ですね。

Rédigé par: m0ch1 | 05 févr. 2009 07:04

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: 節分にまくのは落花生であり,「恵方巻」などは食べなかった。昔。:

« 大学院入試(2月期)2日目 | Accueil | "conFusiOn"をなぜか気に入っている »