« 握手して別れる | Accueil | 『思考する言語』は,まあ読んでおくわな »

30 mars 2009

090330[mz1]スキゾタイパル傾向と拡散的思考とかクリエイティヴィティとか

090330[mz1]-1 schizotypy; autism; creativity; convergent-divergent thinking
An investigation into the relationships between
convergent and divergent thinking, schizotypy, and autistic traits

"negative schizotypy"と自閉傾向と収束的思考に関連がみられたが,
"positive schizotypy"と拡散的思考には関連みられず(←予測が外れた)。


090330[mz1]-2 schizotypy; affective temperament; divergent thinking; creative styles
Schizotypy and affective temperament:
Relationships with divergent thinking and creativity styles

schizotypyと気質の組合せで拡散的思考が決まる?
→"positive schizotypy"が創造性のスタイルと関係しており,
  気質は創造性のスタイル・拡散的思考と関連していた。


090330[mz1]-3 schizotypy; creativity; group problem-solving
The role of schizotypy and creativity in a group problem-solving task

schizotypy度の高群・中群・低群ごとのグループを作成し,
「グループ問題解決課題」をさせると,ちょうど逆U字型のようなパフォーマンスとなった
(schizotypyの低群および高群のパフォーマンスはよく,中群がよろしくない),
という意外な結果。

日本ではそういう論文はさほどみかけないけれど,
大学生などを対象とした,いわゆる「アナログスタディ」では,
schizotypyはよく見かける単語だ。

べつに私の中で流行っているわけではない;たまたま連日のエントリとなりました。

 *

Personality and Individual Differences, 46-8は,
<Personality, Psychopathology, and Original Minds>
という特集で,ケーススタディ的なのもあったりします。
"Original Minds"ってなんやねん,と最初思いました。なんか和製英語的な印象で。

|

« 握手して別れる | Accueil | 『思考する言語』は,まあ読んでおくわな »

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/44513059

Voici les sites qui parlent de 090330[mz1]スキゾタイパル傾向と拡散的思考とかクリエイティヴィティとか:

« 握手して別れる | Accueil | 『思考する言語』は,まあ読んでおくわな »