« "possible selves" | Accueil | multi-display »

10 mars 2009

この図書を推薦しますよ2009

昨年もちょうどこの日,2冊推薦したのであった。

私にとっては,この1年間で発刊され/あるいは私に読まれ,かつ
制約条件を満たす書籍はこの2冊しか存在しない。
他にも良い本はあったのかもしれないが,読んでいない本を薦めるわけにもいかないし。


心の脳科学―「わたし」は脳から生まれる


サブリミナル・インパクト─情動と潜在認知の現代


2008年の秋以降にグサグサと。

 *

秋以降といえば,
やや制約条件から外れるものだけど(お値段がお手頃というわけではないこととか),

グラフィック社会心理学第2版 も。

 ※ちなみに初版(1998)は,私が初めて「買った」社会心理学本であった。
   当時この本を読んだとき,初めて「おいら,道を間違えたかも」と思ったものであった。
   だから,卒業研究の研究室決めとかで,「社会心理学領域」が人気なのは,
   気持ちとしてすごくよくわかるようになった。

推薦コメントをちょこっと書かなくてはならん。

|

« "possible selves" | Accueil | multi-display »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/44299745

Voici les sites qui parlent de この図書を推薦しますよ2009:

« "possible selves" | Accueil | multi-display »