« 研究室研究会(院生)が始まる | Accueil | 090416[bx1][bx2][y][mz3]医学図書館巡回 »

16 avr. 2009

花豆の赤飯

花豆を入れることのどこが不思議なのか意味わからん。


さっき『秘密のケンミンSHOW』でやってました。

花豆は甘いのだ。
一度食べると,小豆の赤飯をおいしく食べることができなくなりまっせ。

住んでいる頃は,もちろん花豆赤飯がデフォルトでした。
そして,たしかに実家に戻ったときしか食べませんわな。

|

« 研究室研究会(院生)が始まる | Accueil | 090416[bx1][bx2][y][mz3]医学図書館巡回 »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

使用してた花豆がとくに大きかったからじゃない?


昔、ばあちゃんがでっかい鉄鍋で花豆煮てたな・・・
あのおこわは、我が家ではおめでたい日でも何でもなく
普通に「ご飯」として食卓に出てたなぁ。
花豆おこわ、県内でもちょっと生活圏が違うと
(北佐久と上小ですでに違う)食べられなくてね、
ちなみに嫁ぎ先では甘納豆を入れるのですが
花豆ほど甘くはないです。
こんど母に頼んでおこう、と昨日の放送を見て思いました。

Rédigé par: ハラサチコ | le 17 avr. 2009 à 19:47

いや,花豆はあれくらい大きくないと
(というか,小豆に慣れてればそりゃ大きく見えるわね)

甘納豆とはまた...未体験です。

Rédigé par: m0ch1 | le 18 avr. 2009 à 08:29

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/44691557

Voici les sites qui parlent de 花豆の赤飯:

« 研究室研究会(院生)が始まる | Accueil | 090416[bx1][bx2][y][mz3]医学図書館巡回 »