« きらきら | Accueil | 研究打合せ »

30 avr. 2009

遂行機能を鍛えれば,というのは半分本気

だってなんでもかんでも「経験」て言われてしまったら,
ただただ経験積むしかみちがないような気がしてくるからねぇ。

少なくとも,
どう経験するか/すべきなのかを述べていないのなら,
そのことばにはほとんど意味がないばかりか,
ただただ経験してりゃいいみたいな悪しき発想になりかねない。

逆のことも考えてみよう。
経験が少ないのにうまくいっているとしたら,
それは「才能」とか「もともと向いている」とかなんとか言われることになるだけで。

結局,どうトレーニングしたらいいのかは,
誰も何も教えてくれないし,そもそもわかっていないんじゃなかろうか。

だから
遂行機能を鍛えれば,というのは,本当のところは半分以上の本気の答え。

単なる,検証すべき仮説のひとつ,ではあるけれど。

|

« きらきら | Accueil | 研究打合せ »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/44855959

Voici les sites qui parlent de 遂行機能を鍛えれば,というのは半分本気:

« きらきら | Accueil | 研究打合せ »