« 春雷 | Accueil | 090402[bx1]behavioral variant of FTDと「皮肉」の理解 »

02 avr. 2009

蓋然性の高い嘘ということについて

すいません,昨日の こちら は,

 も ち ろ ん

全体的なストーリーとしては,真実ではありません。
嘘といえば嘘です。
エイプリルフールでしたので。

しかしいくつかは,時間的にも空間的にもばらばらな,
でも経験的にはマコトなカケラを,散りばめてはおります。
そういう意味では,単なる真っ赤な嘘ともいえない。
作り話。

 *

蓋然性(がいぜんせい plausibility )の高い=いかにも,もっともらしい
(&でも誰も傷つかないような)
嘘とはどういうものか考えたら,こんな感じになりました。
そろそろヒゲを剃ってイメチェンをはかるか,というのは毎年この時期によく思うし。

生身の私のことをよく知っている皆さんには,
もっともらしく受け取られたのではないかと。

 *

Poisson d'Avril (ポワソン・ダヴリル) という
フランス語の方が,エイプリル「フール」よりも,風情があっていいですね。
4月の魚。

|

« 春雷 | Accueil | 090402[bx1]behavioral variant of FTDと「皮肉」の理解 »

11. STATEMENTS 【告】」カテゴリの記事

Commentaires

先生ってお茶目さんですね。smile
先の記事は見事に、あらまあまあ、と読んでいました。
常に何かを考えそして生み出す学者魂、さすがです!

Rédigé par: editor | le 02 avr. 2009 à 09:36

お茶目さんとか,「学者魂」(!!!!!)とか,
editorさんはさすが,褒めるのが上手ですね。
照れくさいです
(学者魂は...これからなんとか身につけます)

もっとスマートに上手に,嘘をついたり,
自分の思いや感情を出したり引っ込めたり
できたらいいなあと,日々思ってたりします。

Rédigé par: m0ch1 | le 02 avr. 2009 à 17:07

いつも4月頭は旅行していたりするので,
こういう記事を書いたことがなかったのですな。

今回は(ずっといましたので)良いチャンスでした。

Rédigé par: m0ch1 | le 02 avr. 2009 à 17:15

おのれエイプリルフール!!

Rédigé par: @ | le 02 avr. 2009 à 21:42

@くん

キミのように
ちゃんとコメントくれた人がいてくれただけで,
僕はホントにうれしいよ。

Rédigé par: m0ch1 | le 02 avr. 2009 à 21:50

そうだったのΣ(・ω・ノ)ノ!                                 そうだったんだー( ´_ゝ`)フーン                             イメチェンすると思ったのに(´・ω・`)ショボーン                            娘より 

Rédigé par: あっこちゃん | le 02 avr. 2009 à 23:06

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/44539524

Voici les sites qui parlent de 蓋然性の高い嘘ということについて:

« 春雷 | Accueil | 090402[bx1]behavioral variant of FTDと「皮肉」の理解 »