« 神経心理学演習09-11 | Accueil | 臨床心理学実践演習09-01 »

22 mai 2009

神経心理学演習09-12

甲斐くん担当。

Foreign accent syndrome as a developmental motor speech disorder
(発達性運動性発話障害としての外国語様アクセント症候群)

後天性の脳損傷ではなく,
developmentallyにFASを呈した「まれな」2例のケースレポートプラスアルファ。

ベルギーのオランダ語話者だが,
大学生による123名による評価(コレスポンデンス分析)によると---そういう研究はあまりないだろう,
「フランス語みたいに話す」FASだとのこと。

・私セレクトだったらきっと読まない論文なので勉強になりました。

・塾で講習を受けているような気分だった。
 よく受講生に当てて発問していたが,私だけ何度も多く当てられ,不公平感があった(笑)

・さらに,最後にレジュメを音読させられた。
 →のりのりで音読してしまった。

・この論文だけ,最新のCortexに載ってる論文だった
 (彼がこれを読むことを宣言したときには,in pressだった;例外的に)。

|

« 神経心理学演習09-11 | Accueil | 臨床心理学実践演習09-01 »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/45094248

Voici les sites qui parlent de 神経心理学演習09-12:

« 神経心理学演習09-11 | Accueil | 臨床心理学実践演習09-01 »