« 妻がテレビに出演した | Accueil | 驚いたことに »

16 juin 2009

『高次脳機能障害の症候辞典』

今日買いましたこれ
31ページまで帰りの電車で読んだ。

どこかでひととおり高次脳機能障害学=神経心理学について学んだことのある人や,
授業とか現場で学んでいる最中の(「先生」がいる)人たち向けかと。
初心者にはちょっと難しいところがあるだろう。いくらかの先行知識が前提。

しかし,症候学がこの学問の根幹であることはよく伝えている。

外国語索引があるので,今やっているような
神経心理学演習で英語論文を読んでもらうのには,
好都合な,便利な本です。参考図書にしようかな。

|

« 妻がテレビに出演した | Accueil | 驚いたことに »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

そういう,英語論文を読むための単語帳的な意味合いでは,

『言語聴覚士のためのそうだったのか! 英文抄読 失語編 必須用語700撰』
http://shinkoh-igaku.jp/mokuroku/data/165.html)

ってのもあります。

Rédigé par: mochi | le 18 juin 2009 à 14:30

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/45363351

Voici les sites qui parlent de 『高次脳機能障害の症候辞典』:

« 妻がテレビに出演した | Accueil | 驚いたことに »