« では私もときどきつぶやいてみましょうか | Accueil | 「14本の論文を読む仕事」→読んだ »

29 juil. 2009

お話しするのが仕事,のような日

アポイントでおひとり(かつての卒論生~「きしめん」いただく)☆。

ゆるいアポイントでおふたり(「アカデミックカウンセリング」第2回ってやつで★;もももらう)。

近頃毎日(私の進捗状況を確認に)やってくる方,おひとり○。


そして,アポイントなしで私が出向いてお会いした先生,おひとり●。

☆1984年生まれだそうだ。そーかキミもそうか。

★おいらがカウンセリングされたい側だ。

○あと少し。

●あの件は,ではどうなっているのでしょう。進展した部分としない部分と。


 *


本当は急いでしなくてはならないことがあるんだが,全然細切れ時間ではできませんcrying

|

« では私もときどきつぶやいてみましょうか | Accueil | 「14本の論文を読む仕事」→読んだ »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/45776170

Voici les sites qui parlent de お話しするのが仕事,のような日:

« では私もときどきつぶやいてみましょうか | Accueil | 「14本の論文を読む仕事」→読んだ »