« 090714[y][bx2]大うつ病のself-focusと脳活動 | Accueil | solution-"oriented" »

15 juil. 2009

人に会うことには頭の切り替えが必要なんです。その他。

だいたい30分~1時間ずつ,
いろいろな人々と会う一日。

1) 科研費のプロジェクト会合。

2) 研究室合宿幹事と,事後精算のためのあれこれやりとり。

3) 今週月曜日の「お役目」のレコード確認と話し合い×1名◇

4) 研究室訪問の方とお話(そういうシーズンです)★

5) 先週月曜日の「お役目」のレコード確認と話し合い×2名◇

6) 研究室院生の「結果」議論(をそろそろ片付けよう)。良いアイデアが。

7) 今週月曜日の「お役目」のレコード確認と話し合い×1名◇

8) 研究室院生の,良いアイデアでさっそく統計してきましたの「結果」議論。

9) 立ち話で「悪魔のお誘い」(なぜ,私とあなた,だけでなく,「その人」のことを持ち出すのか)

10) 悪魔のお誘いの直後,その近くに来られた方と,部屋で
  「悪魔の巣窟」あるいは「伏魔殿」という話をしながら,
  ある検査の「所見」の書き方のご相談。☆


ま,その都度頭を切り替えないといけないわけです。
スイッチング課題のようなもの。

◇今年から始まったしくみだが,なかなか興味深い。
  お互いに見せ合うと効果的かも。


★昨日おひとりに会い,
  本日別の方と研究計画書についてメールでやりとりし,
  また明日別のおひとりが,研究室訪問の予定あり。


☆誰をなんと呼ぶか,ということには皆敏感なんですね。
 (だからこそ「使い分け」るとニュアンスの違いが出てくるわけだ)
 いろいろあるわな。

   名字+さん
   名前+くん(男性の場合)
   ニックネーム(これの位置づけはひとそれぞれでしょうが,私はここ)
   名字(呼び捨て)
   名字+ちゃん(私はこれ,ほとんどない)
   名前+さん
   名前+くん(男性の場合)
   名前+ちゃん
   名前(呼び捨て)  

 *私は控えめな性格なので,たとえば院生さん・学生さんを基本的には,
  みなさん 名字+さん で呼んでます。将来その人が偉くなるかもしれないからです(笑)
  そう呼ばれなくなったとしたら,何らかの心境の変化をあらわしているでしょう。

 *下に行くほど(こちらが思う)親密度が高いという階層になってます。
  名前(呼び捨て)で呼んでいた人は,これまでの人生の中でたぶんひとりしかいません。
  そして私のことを名前(呼び捨て)で呼んでいた人も,人生の中でたぶんひとりしかいません。
  相手が異性の場合の話。
  
 

|

« 090714[y][bx2]大うつ病のself-focusと脳活動 | Accueil | solution-"oriented" »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

09. SELF 【私】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/45642739

Voici les sites qui parlent de 人に会うことには頭の切り替えが必要なんです。その他。:

« 090714[y][bx2]大うつ病のself-focusと脳活動 | Accueil | solution-"oriented" »