« 自分みやげ | Accueil | 「確定前料金照会」を見てしまった »

31 août 2009

「マトリョーシカの最適サイズ」と 「専門±1マトリョーシカ」

これなんですけどね。

マトリョーシカ。
ブラックボックスを開けてみたらもひとつ小ぶりのブラックボックスが見つかりました,
という帰結と,
説明のレベルというか階層構造というか理論についての視点,
の両者を(ベツモノじゃないが)一気にアナロジカルに理解するためのマジカルなキーワード。


先日のWSのこと。


階層のどのレベルが最適なのかは人によって違う。
違うのは目的が異なるから。
目的が定まらないと最適サイズは決められません。

私の目的と彼の目的は,やっぱり少し違う。
ぴたっと寸分違わず合うのなら,
私か彼のいずれか一方は「いなくてもよい」ことになろう。
だからその違いは私にとっても彼にとっても必要なこと。


ただ。研究者のはしくれとして,
±1くらいまでは目配せしよう。気遣いしよう。

私にとっての「+1」「-1」(というより「0」地点)がなんなのか
わからなくなるときがあるけれど
それってきっと,キョロキョロ目配せしすぎているからなんだろう

周囲から平均的に求められる「0」地点は感じるけれど。
しかしながら,それはあくまでも平均的ポイントであって,
相手によって,そうでないところを求められたり,
±1込みで広めに求められたりする状況も,実際のところ日常的にあるわけで。

そういう目配せきかせられなかったら,うまくやっていくことができません。

|

« 自分みやげ | Accueil | 「確定前料金照会」を見てしまった »

13. Memorable-REMARKS 【詞】」カテゴリの記事

Commentaires

あそうそう。

「隣の」箱っていうようなアナロジーではなく,
階層(「入れ子」構造)で考えるところが好きです。
と告白しておこう。

→これも片思いの表明みたいなものか。

Rédigé par: m0ch1 | le 31 août 2009 à 17:25

まぁ,僕から言わせれば,それは片思いじゃないですからねぇ。
つ☆ま☆り,両思い?(オエー)

冗談はさておき,マトリョーシカの階層性については,もう1人の先生がスライドでお示しになった,諸領域を階層的に並べるスライドが天啓でした。思いつきがアナロジーにまで高まったのは,喫茶店話が大きかったようにも。

±1マトリョーシカは,喫茶店で先生が仰ったことだと記憶してます。僕はそれに飛びつきました!本当にそう思ったので。

お題目ないし予定調和としての「コラボレーション」「学際性」ではなく,研究目的を共有するconspiracy。そんなことも思います。


>だからその違いは私にとっても彼にとっても必要なこと。

この境界線は,死んでも譲れませんね。便利なメタ理論の手によって,簡単に相対化されてたまるか,と思います。

Rédigé par: 凸 | le 03 sept. 2009 à 00:58

もちろん「座ってシテトー」の先生のお話に触発されましたね。

conspiracy = 共同謀議。はかりごと。
いい感じです。
そういうコトバのはしばしに冴えがあるんだよな。
うらやましい。


ま,それより,

> つ☆ま☆り,両思い?(オエー)

☆を入れるな!両思いって言うな!そう言っておいて吐くなー!

→「第三の変数を考慮すると」,疑似相関チックにそう見えるのか。
  ...今回のとは関係あるようなないような話だけど。

Rédigé par: m0ch1 | le 03 sept. 2009 à 20:29

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/46080550

Voici les sites qui parlent de 「マトリョーシカの最適サイズ」と 「専門±1マトリョーシカ」:

« 自分みやげ | Accueil | 「確定前料金照会」を見てしまった »