« 娘が戻ってくる | Accueil | 大雨 »

09 août 2009

「官僚たちの夏」を見ている

いいドラマだと思って見ています。

今日はミスター通産省の当初の判断が「正しいとはいえなかった」というところが,よかった。

 *


何か間違って(いやむしろ,間違えずに
どこかの省に運良く拾ってもらっていたら
(実際は試験も受けていないですけど),

ああいう世界で生きていたのかもな,とも思う。
「国家の将来を担う」みたいな。

現状,省庁で生きるということはどうなんだろう,こういう感じなのかな。

昔はそういえば,「文部教官」とか「文部科学教官」という国家公務員でしたね,私。
官僚ではありませんが...

|

« 娘が戻ってくる | Accueil | 大雨 »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/45881613

Voici les sites qui parlent de 「官僚たちの夏」を見ている:

« 娘が戻ってくる | Accueil | 大雨 »