« 浅野くんからのクレームへの対応 | Accueil | 090904[bx3] Pは4クラスタでFは6クラスタ »

04 sept. 2009

090904[bx2]"Updating"と"Refresh"の神経基盤

090904[bx2]-1 WM; Update; Refresh; Maintenance
Similar and dissociable mechanisms for attention to internal versus external information

論文タイトルからは,別のことをあれこれ考えたのですが。

次々と単語が視覚提示されるが時々手がかり刺激として,

1) ▲▲▲▲▲▲が出たら,その次の画面に表示される単語と,頭の中に覚えている単語を置き換える
  (Updating)

2) ●●●●●●が出たら,その前の画面に表示された(既に表示されていない)単語を思い返す
  (Refresh)★

ブロックで。

そのようなかなりシンプルな★★WM課題遂行中の脳活動を測定して,
共通メカニズムと別々メカニズムを分離しましょう。
 提示される単語に注意を向けるのが「外的情報への注意」
 頭の中に覚えている単語に注意を向けるのが「内的情報への注意」ということ,らしい。★★★

→結果。あちこちactiveになるんだが,特に

共通要素:両側前頭皮質,SMA,頭頂皮質 ← 情報に焦点を当てるというプロセスのネットワーク。

U >R :右前頭皮質,両側後方の視覚皮質領域

U < R :左DLPFC,左側頭皮質,両側下前頭皮質

  


 これを「リフレッシュ」と呼ぶのがどうもね,しっくりこない。
 根拠(先行研究)はこれが挙げられている。


★★シンプルなはずなのにタスクのコンセプトを,読んで理解するのに少々時間がかかりました...
  なんかわかりにくい。


★★★
 1)のタスクも2)のタスクも,内的情報も外的情報も存在し,
 タスクに応じて注意を振り向けるわけでして,
 「内的情報へ注意を向ける」ときの脳活動がどこで/いつ生じるのかとか,
 「外的情報へ注意を向ける」ときの脳活動がどこで/いつ生じるのかを
 明らかにしているわけではないように思える→論文タイトルどうなんだろう。


 *


 で,これに関連するような話は,研究室研究会とか個別で(特に去年)何度も聞いたような...

 目的的に,「意図的に中身を変えるための機構の研究」という方向になってきたら,
 役に立ちそうな方法かもしれない。
 提示単語をあれこれかえることを考えれば,応用範囲も広がるでしょう。

|

« 浅野くんからのクレームへの対応 | Accueil | 090904[bx3] Pは4クラスタでFは6クラスタ »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/46116656

Voici les sites qui parlent de 090904[bx2]"Updating"と"Refresh"の神経基盤:

« 浅野くんからのクレームへの対応 | Accueil | 090904[bx3] Pは4クラスタでFは6クラスタ »