« 56万は東京ドームホテルで | Accueil | なんで右コラムの「検索フレーズランキング」1位が »

26 sept. 2009

090926[bx1][bx2]扁桃体と「パーソナルスペース」

090926[bx1][bx2]-1 amygdala; personal space
Personal space regulation by the human amygdala

心理学基礎実験,別の班では「パーソナルスペース」の実験していそうですが...
何かのネタになるでしょうか。


両側扁桃体損傷患者(症例S.M.)では,同性の被験者が近づいてくるときの
最も好ましい距離は0.32±0.02m
(20名の健常対照群では0.76±0.34m; range=0.44-1.52m)。

もっと近づいても,「全然不快ではない」というratingをするらしい。

これとは別に,健常者8名を対象にfMRI実験も行われていて,
スキャナのすぐ近くに実験者がいると感じているときに(「遠くにいる」と比較して),
両側扁桃体の賦活が見られる,というデータもともに。

扁桃体がパーソナルスペースを調整している?
特に「これ以上は近寄らないで」側への。

 *

amygdala...personal space...autism..連想的に気になりましたが,
すでにこんな記事こんな記事もありました。

 *

personal space / extrapersonal space
あるいは
personal space / peripersonal space / far space
という
neuropsychological / neurophysiological 研究の方で
どちらかといえばおなじみな分類でいうところのpersonal spaceじゃありません。
社会心理学的な方の。

|

« 56万は東京ドームホテルで | Accueil | なんで右コラムの「検索フレーズランキング」1位が »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

表紙もごらんあそばせ。
http://www.nature.com/neuro/journal/v12/n10/covers/index.html

パーソナルスペースと言えば,
すぐこれを連想しますわな。

Rédigé par: m0ch1 | le 26 sept. 2009 à 20:57

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/46316499

Voici les sites qui parlent de 090926[bx1][bx2]扁桃体と「パーソナルスペース」:

« 56万は東京ドームホテルで | Accueil | なんで右コラムの「検索フレーズランキング」1位が »