« 090912[bx2]なんでもかんでもまねするわけじゃない | Accueil | シルバーウィークって言うのか »

13 sept. 2009

「第7章」が気になったので購入→読了

この本です。

流し読み気味ではありますが読了。


「俗説、インチキ、疑似科学……に、さよなら。」
という帯にあるようなスタイルで全章進行。
さよならするには,
こんな風に研究は行われていて(方法論),
こんな結果が得られている(データ/エビデンス)から,
こういう風に考えられるだろう(論理),という3点が重要ですが,
新書らしからぬほど,ちゃんとしているように思われます。


各章冒頭の著者の「ご経験」と,
各項の終わりに挿入されたりしている,
たいそうあっさりばっさりとしている「寸評」みたいのが,
他の本にはない面白さかもしれない。
クール。

さて,ではこの本をたとえば高校生とかに勧められるかといえば...

特にその第7章冒頭の記述のせいで,
(例の配布冊子中の)「この図書を推薦しますよ」で推薦したら,
またどこかから,「ご意見」や「お叱り」を受けそうだな。

ちなみにその第7章は「異常な世界へ」という章名ですが,
p.226~236あたりに記述されていること自体をそう呼んでいる,と読むことも,
不可能ではないですね。
少なくとも,私にはそのような意味に「も」取れました。
そう思っているからなんでしょうね,きっと。

 *

228ページの2行目に
「二年前から風向きが変わっていたからである。」
との注意すべき(趣のある/含みのある)記載がある。
どの時点からどの時点の二年なのかはやや曖昧ですが。

でも,
風向きというのはたしかに変わっていると思います
ここ数年,本学に入学される人々に接している私の経験においても。
それは健全な変化だと思います。

|

« 090912[bx2]なんでもかんでもまねするわけじゃない | Accueil | シルバーウィークって言うのか »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/46198813

Voici les sites qui parlent de 「第7章」が気になったので購入→読了:

« 090912[bx2]なんでもかんでもまねするわけじゃない | Accueil | シルバーウィークって言うのか »