« 心理学基礎実験2009-A | Accueil | 確認作業 »

15 oct. 2009

イメージについてのお話#1

昔っから「イメージ」と言っている院生さんと30分ほど。


近いところでは私と,
広いところでは世界中の文献と,彼の言う「イメージ」概念との mending なワーク。


 ・ 視覚メインな(multimodalでもよい)自己像でないといけません。
 ・ 「自分の姿」が含まれていること必須。
 ・ 『自己そのもの=imaginalなself』
 ・ 『フォーカスの当たっていること(がきっかけとなり)→印象』
 ・ 自己がらみなんだから,決定的に感情やら自己概念が影響してくる
 ・ 「作動自己概念」=まな板の上に!どうやって乗せる/乗ってきてしまうのか。

...意味のある30分+5分ではありました。

帰るときに

最近忙しいのですか」と聞かれる。

...そういうことを問わずに察知できる(臨床的)観察能力を,
 激しく求めたいと思います。あなたには。

|

« 心理学基礎実験2009-A | Accueil | 確認作業 »

05. LAB. 【房】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/46495390

Voici les sites qui parlent de イメージについてのお話#1:

« 心理学基礎実験2009-A | Accueil | 確認作業 »