« 「仕分け」という言葉に敏感になる | Accueil | 会議日でございましたのよ »

11 nov. 2009

臨床心理学実践演習09-09

前回の話 を受けて検索したらしい。

今日はこの論文↓についてディスカッションする。

The etiology of acrophobia and its relationship to severity and individual response patterns

「なんで高いところが嫌い/怖い/苦手なのか」本人が考えるその原因によって,
高所恐怖尺度の得点や行動/生理/言語認知指標や,重症度その他の点に
差がみられるんじゃないかという分析。
→まったく n.s. な結果のオンパレードだった。

まですから,恐怖を感じる人は原因にかかわらず,恐いのは恐いんだ,ということに。

とはいえ,意外と面白い研究だな。領域としても。


 *


あなたがこの研究をするなら,どこをどうするという実際的なところをちょっと一緒に考える。

脚立使うとか(手でつかまるところがない方がぞわぞわする)。
飛びこみプールでやりましょうとか(タイセンに協力依頼/共同研究でしょうか?)。

|

« 「仕分け」という言葉に敏感になる | Accueil | 会議日でございましたのよ »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/46734591

Voici les sites qui parlent de 臨床心理学実践演習09-09:

« 「仕分け」という言葉に敏感になる | Accueil | 会議日でございましたのよ »