« 研究室研究会(卒論生)091110 | Accueil | 平成22年度卒論折衝第三号案件 »

10 nov. 2009

091110[bx1]意味システムはどこにどのように?

091110[bx1]-1 semantics; meta-analysis
Where Is the Semantic System?
A Critical Review and Meta-Analysis of 120 Functional Neuroimaging Studies

重要なテーマで,論文もそれこそ山のようにあるわけだが。
fMRIやPETによる,意味システム論文のメタアナリシス。

● <120本>が選ばれるまで
 1980年から2007年に刊行された論文を,
 PubMed/Medline/PsychINFOで検索して
 2832本→790本→431本→(+72本)→(+α)→520本に絞り込み。
 その後,それらを著者の4人が分担して読んで(★それがそら恐ろしい),
 あらかじめ設定しておいた8つの基準に合致するものをピックアップ
 →その結果,120本に。

● 1642人の実験参加者,1145のactivation foci

● 1145のfociのうち,10は小脳,771(68%)は左半球,362(32%)は右半球に
  →左半球に多い(Figure 2.)

● 7つの主要な領域
 1) 角回・縁上回
 2) 外側側頭葉(中側頭回・下側頭回後方)
 3) 側頭葉腹内側(紡錘状回中央とその近くの海馬傍回)
 4) 背内側前頭前皮質(上前頭回・中前頭回)
 5) 下前頭回(pars orbitalis)
 6) 腹内側前頭前皮質・眼窩前頭前皮質
 7) 後部帯状回・腹側楔前部

● あとは general semanticとか,"Artifact Semantics"とか"Action Semantics"とか,
  "perceptual" vs. "verbal" Semanticsとか。

もりだくさん。

結局,
「脳のあちこちにあって」,
「どんな意味記憶なのかによって異なる」。
そういうことです。
A semantic system ではなくて,multiple semantic subsystems。


 *


とにかく,よくこのアナリシスをやる気になったなぁと,その点に感心するばかり。

|

« 研究室研究会(卒論生)091110 | Accueil | 平成22年度卒論折衝第三号案件 »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/46727359

Voici les sites qui parlent de 091110[bx1]意味システムはどこにどのように?:

« 研究室研究会(卒論生)091110 | Accueil | 平成22年度卒論折衝第三号案件 »