« 091126[mz2]手や首にパフッとされると | Accueil | 研究室研究会(院生)091126 »

26 nov. 2009

091126[bx1]上頭頂小葉損傷とワーキングメモリ障害

特にその「操作manipulation」面に障害が。

091126[bx1] SPL; WM
Superior Parietal Cortex Is Critical for the Manipulation of Information in Working Memory

頭部外傷で上頭頂小葉損傷(SPL)群(19例),その他lesion群(146例),健常対象群(55名)の3群比較ANOVA。
WM taskとして以下を課している。
□  数唱(順唱)
★☆数唱(逆唱)
□  空間スパン(順)
★☆空間スパン(逆)
★☆Letter-Number-Sequencing
★☆計算
□  0-back
□  1-back
★  2-back
★  3-back

(...よくやりますなあ)

 ★: SPL群と健常対象群の比較で有意差
 ☆: SPL群とその他lesion群の比較で有意差
 □: 群間に有意差なし。

(...あまりにもTable 2. の結果がきれいな結果すぎる)


長期記憶や"rearrangement"課題(Block DesignとかObject Assemblyとか)は
多くの課題でn.s.となり,そのWM課題の成績低下にくらべるとまったくもって
目立った特徴とはいえない。


 *


そしてさらに,(右半球)SPL損傷群(6例)と下頭頂小葉(IPL)損傷群(6例)と健常対象群の比較も。
だめ押し気味に。
□  数唱(順唱)
★☆数唱(逆唱)
□  空間スパン(順)
□  空間スパン(逆) ※ここが上の分析と異なる。
★☆Letter-Number-Sequencing
★☆計算
□  0-back
□  1-back
★☆2-back
□  3-back ※※ここやや謎ですけど

 ★: SPL群と健常対象群の比較で有意差
 ☆: SPL群とIPL群の比較で有意差
 □: 群間に有意差なし。

...ということで,やっぱりSPL損傷の特徴といえるかもしれない。


 *


上頭頂小葉損傷によって,
・ワーキングメモリ内の情報の操作(manipulation)/再配置(rearrangement)の障害が生じる
 (単なる保持や取り出しの,ではなく)。
・聴覚-言語情報も,視覚-視空間情報も同様に障害される。
・WMを要しない,長期記憶課題や空間的な配置課題には障害がみられない。


 *


こんどはそのうち
「上頭頂小葉を鍛える」脳トレ が開発されるんじゃないでしょうか。
商業的には。

|

« 091126[mz2]手や首にパフッとされると | Accueil | 研究室研究会(院生)091126 »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/46864323

Voici les sites qui parlent de 091126[bx1]上頭頂小葉損傷とワーキングメモリ障害:

« 091126[mz2]手や首にパフッとされると | Accueil | 研究室研究会(院生)091126 »