« 091122[mz3]気まずくなったあとの控えめさ | Accueil | 「心の余裕のなさ」の中身(続) »

23 nov. 2009

「心の余裕のなさ」の中身

卒論生の研究で,説得の結果,そちらが採用になった。
「パターン行列的には」麗しく4因子。


こそっと因子名(仮)だけ披露しておくと,

 第一因子: 行動的気晴らし
 第二因子: やるべきことへの意欲低下
 第三因子: 周囲・状況への適応困難
 第四因子: 時間的制約に対する焦燥感

第三因子を除いて(だって今日も数回メールでやりとりしてるんですから)

現在の私,第一因子・第二因子・第四因子の得点が高い雰囲気になっております...

明日朝までに仕上げて提出しなければならないものがある。

けど
 ・ 部屋の本の整理整頓をしたりした。
 ・ エンジンかからない状態な気がする。
 ・ 焦ってはいる。気持ち的に。

|

« 091122[mz3]気まずくなったあとの控えめさ | Accueil | 「心の余裕のなさ」の中身(続) »

05. LAB. 【房】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/46838911

Voici les sites qui parlent de 「心の余裕のなさ」の中身:

« 091122[mz3]気まずくなったあとの控えめさ | Accueil | 「心の余裕のなさ」の中身(続) »