« [公募 認知心理 臨床心理士]検索者へ | Accueil | 臨床心理学実践演習09-09 »

11 nov. 2009

「仕分け」という言葉に敏感になる

「国立大学法人運営費交付金」は仕分け対象とのことです。


そして 大「脳」洋航海記さんところのこのエントリ では研究/研究者のことを詳述されてますが
(それはその通りだと思いますが),

やっぱこれは,我が国の高等教育をどう考えるのか,ということにも
密接に関係があるでしょう。

ほんとに行われましたら,
われわれの(既にマイナス続きの)教育研究経費の最低ライン,を意味する費目である
「基盤教育研究費」(うちの大学はそういう名称;旧称「校費」)っちゅうのは,
限りなくゼロに近づいてしまうのでしょうか。

財務省さんがさっと差し出したリストに基づいていると報道されてますけど,
そのホンネというのは,どんなところなんでしょう。

そんなに(国立)大学数は要らないでしょうというところでしょうか。
そんなに(国立)大学教員数は要るはずないでしょうというところでしょうか。

ほんと,研究費も,それからかように教育費や人モノの維持費までも減っていったら,
国立大学法人なんて,どんどん消えてなくなっていくでしょうね。


ふだんあまり直接は大学に関係してない一般社会の皆様も,
そういう事態を望んでおられるというのでしょうか。

|

« [公募 認知心理 臨床心理士]検索者へ | Accueil | 臨床心理学実践演習09-09 »

11. STATEMENTS 【告】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/46734468

Voici les sites qui parlent de 「仕分け」という言葉に敏感になる:

« [公募 認知心理 臨床心理士]検索者へ | Accueil | 臨床心理学実践演習09-09 »