« 「神経心理学の良い教科書を教えてください」 | Accueil | 年末の裏方仕事 »

25 déc. 2009

09神経心理学-7&8

前半は,前回の続きでDVDなど。
後半は,「注意」。別に高次脳機能障害に限りません。

「学生時代のクリスマスっていったらいい思い出ないよな」と自己を振り返りつぶやきつつ,
本日こうして朝からちゃんと授業に来ている皆さんに共感?同情?する。
 (※いやもちろん,いい思い出のあと→まじめに出席,かもしれない)


前回残した,行為の続きから。
失行に続いて,「前頭葉性(・)行為障害」
 ※(・)の位置を間違えちゃいけません...といいつつ間違えたんだけど...
の説明をしてから,前回のリベンジでDVDを→RealPlayerで問題なく視聴。

少し時間を余したので,本来今日はそこであるはずの「注意」に入る。
時間を見計らって,先に実習してもらう
-SDMT,position Stroop(上-中-下),そしてPASAT。


ちょうどよく昼休みに。


後半は,「注意」のあれこれを説明。
ここは,特に高次脳機能障害でなくとも,健常な場合でも条件によっては
(昼ごはんのあとでいつもどおり眠いだろうし,
 クリスマスイベントにでも出ていた人は寝不足でしょうし)
機能低下しやすいところなので→理解しやすいところ。
そして実際,覚醒度が低下していたり注意機能の低下していた(していそうな)方が多めでした。

高次脳機能障害でなくとも,精神疾患などでもよく注意機能は調べられています。

それゆえに,「注意障害」ってなんでもありみたいなところがあるので
説明しやすいというか説明しにくいというか,そんなところがある。

小ネタ満載でした(「電話線は抜かれている」とか「隠れ家が...」とか)
満載したわりには,予定の分量を消化。


配布資料は以下のように。
「20091225.pdf」をダウンロード

今回はこちらの文字版もppt版も,特に介入のところをアップデートした
こちらの本 を参照させていただきました;ページ名が正しくないようですが)。


 *


昼休み時間に,誰かが用意したホールケーキをグループで食べていた。
そういうときは,お世辞でも「先生もいかがですか?」と誘わなきゃいかん!!
...残念ながら,そのようなお誘いは受けなかったということです。
...社交辞令,ということもこの授業では教えたい。


 *


次回は年明け,1月8日です。記憶。

|

« 「神経心理学の良い教科書を教えてください」 | Accueil | 年末の裏方仕事 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/47112451

Voici les sites qui parlent de 09神経心理学-7&8:

« 「神経心理学の良い教科書を教えてください」 | Accueil | 年末の裏方仕事 »