« 2本読んだ | Accueil | 学校神経心理09-03 »

15 déc. 2009

先週木曜日のおつとめのお目付役のあと

に関わる書類にも,目を通す。

ほとんど直すようなところなし。

「この書類ではそう書きましたけど,次の人にはこう伝えます」
というデュアルな方針も聞く。

それでいい。それがいい。

次の人に,判断は委ねるべきだ。第三の意見もあるかもしれない。


 *


こういった「見立ての違い」は大変に大事なポイントで,
しかも尊重されるべきことがらである。
ここでは,経験値などまったく関係がないし,何が正しいかの基準さえない。
それをどちらかの意見に「従うべきだ」と思わせるような/「そうさせる」ような指導は
よろしくないと,常々思っている。そういうことだけはしたくない。


 *


しかしもちろんのこと,
きみの言っていることはポイントがずれていると私は思っている。
ニーズと時間という観点からは。

|

« 2本読んだ | Accueil | 学校神経心理09-03 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/47030484

Voici les sites qui parlent de 先週木曜日のおつとめのお目付役のあと:

« 2本読んだ | Accueil | 学校神経心理09-03 »