« 「研究室紹介」文章を1000字で書く | Accueil | 1時間15分の委員会 »

12 janv. 2010

学校神経心理09-05

年明けになってようやく各論的に。
視覚→認知にかかるところ。

6章 The Seeing Brain
7章 The Spatial Brain

視覚の「ルート」と「分業体制」と,物体失認(相貌失認・失読)などの話が前半。
 ・"structural description"の話と"integrative agnosia"の話ってつながるような気がして
  そんなふうに説明を試みたんだけど...何か違いますかね?

後半は,(空間的)注意と,特徴統合理論と,半側空間無視。
 ・原版がカラーの図版で白黒印刷すると,あたりまえだが
  「青いT」がポップアウトするかconjunction searchかはさっぱーりわかりませんよね。
 ・135ページのプライミングの話はたぶんちゃんと説明できた。

なんかちょっと説明の順番があっちこっちしてしまったが,来週は135ページから。


 *


今日は開始は定刻だったが,終わりの方の時間は委員会・会議とバッティングしてしまい,
早めに切り上げる。
2回ほど「すいません」と謝った...が職責の順番上やむを得ないとお考えいただると助かります。
 


今日は遅刻はなかったが,他の委員会と後ろの方でバッティングのため,
早めに終える。

|

« 「研究室紹介」文章を1000字で書く | Accueil | 1時間15分の委員会 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/47275442

Voici les sites qui parlent de 学校神経心理09-05:

« 「研究室紹介」文章を1000字で書く | Accueil | 1時間15分の委員会 »