« 4冊どかっと | Accueil | 100110[mz1]OCD傾向と心の理論と感情認知 »

08 janv. 2010

09神経心理学-9&10

記憶。

忘れないうちに記録しておかないと。

年明け最初の授業らしい授業。
ダイエット,にほかならない。
途中昼休み時間があるが,基本的にはずっと立ってしゃべり通すわけでして。

短期記憶→ワーキングメモリ。
認知心理学業界で教えられている「ワーキングメモリ」成立事情とは異なる理由をあげる;
(というよりも,むしろ正当な理由なのだが。
 BaddeleyはWarringtonらと短期記憶障害の研究をしているのだから → これ
もちろん,短期記憶障害の症例K.F. も知っていただろう。
Warrington & Shallice(1969, 1972), Shallice & Warrington(1970, 1974)


ここで軽く実習。
「数唱」を教室にいる受講生ペアが一斉にやるわけにもいかないので,Tapping Spanを。


そのあと,エピソード記憶。症例H.M. とか症例R.B. とか。
(授業では扱わないのだが,症例N.F. N.A. という人もよく出てくる)
あれこれの「健忘」と,
記憶錯誤の話を;今回は「妄想性人物誤認症候群」の話さえした。
しかし私も神様じゃないんでなんでもかんでも知っている・覚えているわけではないので,
ここのところは資料をコピーしていって「朗読」した(笑)


もちろん,検査あれこれも。
「覚えてもらう」要素が含まれるやつと,そうじゃない「思い出す」やつ。

「思い出す」系,
Kopelmanのような自伝的記憶インタビューもするのだが回答の真偽は判明せず。
社会的出来事っていっても,多くの人々が1990年ごろに生まれた人たちだから,
公刊されているタイプの「社会的出来事検査」はそのままではほとんど「使えず」。
→この手の検査は難しいね,ということを確認。


意味記憶。
昨日,いい絵がないなあと「つぶやいた」わけだが,
結局 これ のFiguresを見せることに落ち着く。あちこち。☆


最後にちょっとだけ手続き記憶。
別に「身体で覚える記憶」だけじゃないってことと,
健忘症やら意味記憶障害があっても成立しうるってことと,
逆に手続き記憶障害があって,エピソード記憶や意味記憶に問題がない場合もある,
ってことがわかればいい。★


「忘却」ということについての説明がどこかに入ってもいいのだが,
入れるところがないんだよな~
学生さんたちのみならず,われらにとっても切実なんだし。
(忘れないように,こうしてこっちに書いたり,あっちにつぶやいたりしているのだ)
なんていうことも考えていたのであった。


 *


☆そんなこんなんで,今回はかなり資料を改訂した。文字バージョンもpptバージョンも。
 追加と,順番入れ替えと,修正(なんと今まで正しく教えていなかったところがありましたわ)。
 また,なおざりだった「意味記憶」と「手続き記憶」を少し加える。

「20100108.pdf」をダウンロード


★家にあった「ハノイの塔」を今朝,持って行こうと思っていたのに
  家に置き 忘れて 出勤したことは
  ここにひっそりに記しておく。


 *


受講生の学年からいって,正月成人式を迎える人もいるだろう。
そういう理由で欠席の方もいるんじゃないかと推測。

10回終わりましたので,折り返し地点。
意外なことに,ほとんどスケジュール通り進行している;今日もきっちり終わったし。
しかし次回は「言語」なので,そうもいくまい。

4年生で卒業判定にかかる人には「特別措置」お題を出しました。
今日お休みで,でも卒業するために単位が必要という方がいたら(ここを見ているかわからんが),
直接お問い合わせください。

|

« 4冊どかっと | Accueil | 100110[mz1]OCD傾向と心の理論と感情認知 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

N.F.じゃなくってN.A.でしたね。訂正。

フェンシングの剣による外傷性左視床損傷例。
視床性健忘/間脳性健忘。

Rédigé par: m0ch1 | le 11 janv. 2010 à 07:43

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/47237287

Voici les sites qui parlent de 09神経心理学-9&10:

« 4冊どかっと | Accueil | 100110[mz1]OCD傾向と心の理論と感情認知 »