« 「時間的にも空間的にも遠いことを」 | Accueil | 2冊追加 »

14 janv. 2010

研究室研究会(院生)100114

来週の審査会の予行演習。

来週までにもう一度見せてもらう。


名言だけひろっておく。

ひきつけられてしまうことと,離れられないことは同一ではない。

混同してはならない。
...これまで後者と思われていたことは,どうやら前者なのではないか,という解釈である。
あれこれ想像しながら,妙に感心。
注意バイアスの話なんだけど。
(もちろん,違うことも考えます・考えてましたよ。そうだよなぁと。)


 *


本日午後「アクシデントに見舞われた」院生も遅れてやってきた。
災難でしたな。
幸いなことに,大きなことにはならずに何より。
まずは顔を出してくれてありがとう。安心した。
 (その前に,超久しぶり(あるいは初めて?!)ケータイに電話がかかってきて,お話した)
状況説明と,その後のことも伺う。
...先行研究の知見から,この後テトリスやるって言ってました;
 何時間でもやってちょうだい。どうか先行研究の知見が有効でありますように。


 *


年度末に近づいているんで,
予算消化(それもあちこちから条件付きでやってくる)関係のことをメンバーに相談したら,
1時間もしないうちに,10円未満の端数になるように品々をあげてきた。
なんだかわいわいと合議でやっていたらしい(そこに私はいなかった)

さすが。計算高いんだかなんだかしらないが。

→ そういう緻密さは,研究面にもぜひとも発揮していただきたい。諸君。

|

« 「時間的にも空間的にも遠いことを」 | Accueil | 2冊追加 »

05. LAB. 【房】」カテゴリの記事

Commentaires

今オンラインで発注したのだけれど,

計算高いわけでも緻密なわけでもなく,

計算が正確ではない人たちであったことが判明。

(3品減らしてもなおちょっとオーバーするような)


だまされた。

Rédigé par: mochi | le 15 janv. 2010 à 16:31

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/47295229

Voici les sites qui parlent de 研究室研究会(院生)100114:

« 「時間的にも空間的にも遠いことを」 | Accueil | 2冊追加 »