« décembre 2009 | Accueil | février 2010 »

74 posts pour la période janvier 2010

30 janv. 2010

来年度の委員仕事

が本日ひとつ追加されまして。

Lire la suite "来年度の委員仕事"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100130[bx2] "Desire-reason dilemma"

「欲求」と「理性」のジレンマ。

avPFCがNaccをコントロールする。

Lire la suite "100130[bx2] "Desire-reason dilemma""

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100130[mz3]きみのいないぼく/あなたのいないわたし

恋愛関係が終わってしまった。

ガラガラと,崩れゆく感じ。

Lire la suite "100130[mz3]きみのいないぼく/あなたのいないわたし"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100130[mz3]他者のself-controlが自己のstate self-controlに影響を与える

ふつうきわめてindividualisticに語られる,

self-control/self-regulationですが。

Lire la suite "100130[mz3]他者のself-controlが自己のstate self-controlに影響を与える"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

29 janv. 2010

100129[mz1]Behav. Res. Ther. 48-2

3本ピックアップ。

Lire la suite "100129[mz1]Behav. Res. Ther. 48-2"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

"The Sense of Body"

Neuropsychologia 48(3) は特集号なんですね。面白そうではないか。

Lire la suite ""The Sense of Body""

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

09 神経心理学-13&14

「読み書き」と「遂行機能」。

私の理解では,80年代~90年代前半の「トレンド」。

Lire la suite "09 神経心理学-13&14"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

28 janv. 2010

研究室研究会(院生)100128

研究に関連する書籍の紹介と,さてさてどうしましょう話。
M1のふたり。

Lire la suite "研究室研究会(院生)100128"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

21 年度大学院教育研究科スクールリーダーシップ開発専攻修士論文・実践研究口述試験→判定会議(&専攻会議)

2本分,読んだ証を立ててきました。

Lire la suite "21 年度大学院教育研究科スクールリーダーシップ開発専攻修士論文・実践研究口述試験→判定会議(&専攻会議)"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

27 janv. 2010

とりあえず明日に書くつもり

帰宅しても多忙っす。
今日は卒業研究発表会のこととか書かなくてはならないのですが
明日以降に。

Lire la suite "とりあえず明日に書くつもり"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

21年度卒業研究発表会→判定会議→謝恩会

珍しい部屋での発表会でして,
私としては珍しいことが3点ございました。

Lire la suite "21年度卒業研究発表会→判定会議→謝恩会"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

[心理専門職はどうあるべきか]検索者へ

そういう問いに簡単には答えられないほどの,
広さと深さと多様性があってほしいと思います。

Lire la suite "[心理専門職はどうあるべきか]検索者へ"

| | Commentaires (1) | TrackBack (0)

今日明日は発表会やら口述試験やら

今日は卒業研究の,
明日は修士論文(SL専攻)の。

Lire la suite "今日明日は発表会やら口述試験やら"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

26 janv. 2010

学校神経心理09-06

前回の続き(空間→無視)から,行為まで。

すっかり1章分の遅延が発生している。

Lire la suite "学校神経心理09-06"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

25 janv. 2010

研究室研究会(卒論10-2)100125

しました。
書きました(2010.1.26)

Lire la suite "研究室研究会(卒論10-2)100125"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

24 janv. 2010

100124[bx1]左紡錘状回のモダリティ特異性とカテゴリー特異性

伝統的なシングルケーススタディ。スタイルは。
left fusiform gyrusの機能。

Lire la suite "100124[bx1]左紡錘状回のモダリティ特異性とカテゴリー特異性"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100124[y][bx1]統合失調症患者とOFC損傷患者の「後悔ギャンブリング」

陽性症状の顕著な統合失調症患者とOFC損傷患者では
後悔しない。ネガティブな結果を予測しない。

Lire la suite "100124[y][bx1]統合失調症患者とOFC損傷患者の「後悔ギャンブリング」"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100124[y][bx1]統合失調症者の記憶障害の特徴は

ワーキングメモリ障害や聴覚性記憶の障害,ではなく...

Lire la suite "100124[y][bx1]統合失調症者の記憶障害の特徴は"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100124[bx1][mz3]WCSTやIGTの個人差←WMやpsychoticism

set-shiftingという認知的制御の一側面の個人差。

一方ではワーキングメモリという認知能力。
他方では精神病質という特性傾向。

Lire la suite "100124[bx1][mz3]WCSTやIGTの個人差←WMやpsychoticism"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100124[mz3]"self comparisons":どの自分とどういう比較をすると

過去の自分や
将来そうなるかもしれない自分と

現在の自分を比較する。

Lire la suite "100124[mz3]"self comparisons":どの自分とどういう比較をすると"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

23 janv. 2010

100123[mz3]"humorous distraction"

ユーモアが,
(ユーモアのない)情報への注意を妨害するのはどうしてか。

Lire la suite "100123[mz3]"humorous distraction""

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100123[mz2]"Wishful Seeing"

望ましいモノは実際の物理的距離よりも「近くに」見える,
のだそうだ。

Lire la suite "100123[mz2]"Wishful Seeing""

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100123[mz1]不安障害における脅威に対する注意バイアスのメカニズム

というレビュー論文。存在だけメモしておく。

きっと誰かが読んで教えてくれることを期待!

Lire la suite "100123[mz1]不安障害における脅威に対する注意バイアスのメカニズム"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100123[mz1]Cogn.Ther.Res.34-1

臨床「アナログスタディ」系,5本。

Lire la suite "100123[mz1]Cogn.Ther.Res.34-1"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

22 janv. 2010

「キーワード」に悩み,「その他(受講生に望むこと等)」を強化する

オーガナイザー仕事。総合科目の。

本日がシラバス提出締切日なのでして。
タイトルのとおりです。

Lire la suite "「キーワード」に悩み,「その他(受講生に望むこと等)」を強化する"

| | Commentaires (1) | TrackBack (0)

09神経心理学-11&12

言語。

私にとって最苦手分野だとしても,
外すわけにもいかない。

Lire la suite "09神経心理学-11&12"

| | Commentaires (1) | TrackBack (0)

21 janv. 2010

多重的な食い違い/見解の相違などの事態×心身摩耗→

細かいといえば細かい食い違い/見解の相違などがいくつか重なって

いらいらして気が滅入る。

Lire la suite "多重的な食い違い/見解の相違などの事態×心身摩耗→"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

研究室研究会(合同)100121

卒論生・院生合同で,
来週水曜の卒業研究発表会の予行演習。

Lire la suite "研究室研究会(合同)100121"

| | Commentaires (1) | TrackBack (0)

見本から選ぶ作業とか,スケジュール確認とか

タイルカーペットや壁紙を見本から選ぶ作業。

Lire la suite "見本から選ぶ作業とか,スケジュール確認とか"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

心理学方法論09-1&2

昨夜の飲み会はなかったことにするかのごとく,
2限と3限。

Lire la suite "心理学方法論09-1&2"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

20 janv. 2010

新年会&慰労会&顔合わせ

そういう会に出席する。

Lire la suite "新年会&慰労会&顔合わせ"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

平成21年度心理専攻最終審査会

博士前期課程の修論審査会でした。
10時から15時30分過ぎまで。

Lire la suite "平成21年度心理専攻最終審査会"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

19 janv. 2010

大量に一斉に

あまり詳しく語りません。
タイトルのとおり,その作業をしました。

Lire la suite "大量に一斉に"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

明日の発表会予行演習(2nd)終了

OK。

どうぞやさしく,「教えてさしあげてください」。

Lire la suite "明日の発表会予行演習(2nd)終了"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

[眼窩前頭前野 ため息]検索者へ

実に興味深い。

Lire la suite "[眼窩前頭前野 ため息]検索者へ"

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

18 janv. 2010

研究室研究会(卒論10-1)100118

キックオフミーティング。

Lire la suite "研究室研究会(卒論10-1)100118"

| | Commentaires (1) | TrackBack (0)

16 janv. 2010

100116[bx2]ブロックタッピングとブロックサプレッション

spatial WM課題遂行中の,前頭前野内VLPFCとDLPFCの活動の差異は,
modality-specificityによる?
function-specificityによる?

Lire la suite "100116[bx2]ブロックタッピングとブロックサプレッション"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

どうぞいかんなく

センター試験ですね。

Lire la suite "どうぞいかんなく"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

そろそろ次の代の卒論をスタートさせますか

と思い立ち,
月曜午後でどうでしょうという原案を考える。

平成22年になったことですし。

Lire la suite "そろそろ次の代の卒論をスタートさせますか"

| | Commentaires (1) | TrackBack (0)

15 janv. 2010

給与明細書を一瞥したのち子細に眺める

1月分のが来た。


年に一度の定昇
(昇「」であって昇「」ではない)。


手取りも...

Lire la suite "給与明細書を一瞥したのち子細に眺める"

| | Commentaires (1) | TrackBack (0)

090115[mz1]psychoticismと表情刺激への注意

社会的刺激へのhypovigilance → psychoticismの特徴を説明するかも。

Lire la suite "090115[mz1]psychoticismと表情刺激への注意"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

090115[mz1]数学不安とワーキングメモリのキャパ

高度な数学が苦手,というだけではなく。

Lire la suite "090115[mz1]数学不安とワーキングメモリのキャパ"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

14 janv. 2010

2冊追加

SL専攻の修論もやってきた。2冊。

あわせて本文,ぴったりの300ページ。

Lire la suite "2冊追加"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

研究室研究会(院生)100114

来週の審査会の予行演習。

Lire la suite "研究室研究会(院生)100114"

| | Commentaires (1) | TrackBack (0)

「時間的にも空間的にも遠いことを」

聴くのだそうだ。
ある状況では。

そのとおり,と思ったので記録。

5限のこと。

Lire la suite "「時間的にも空間的にも遠いことを」"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

61万アクセスと「オーガナイザー仕事」

11時台に61万アクセスに達しました。

Lire la suite "61万アクセスと「オーガナイザー仕事」"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

自由参観(「総合学習」)

娘の小学校の自由参観日。
一コマだけ参観してきました。総合学習。

Lire la suite "自由参観(「総合学習」)"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

13 janv. 2010

1月度の会議日

アンドいろいろ選挙。

以上。

| | Commentaires (1) | TrackBack (0)

12 janv. 2010

"Cognition & Emotion"という雑誌

本学では冊子体もとっていないし,
オンラインジャーナルでもとれない,と思っていたのですが。

Lire la suite ""Cognition & Emotion"という雑誌"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

1時間15分の委員会

17時30分から18時45分まで,委員会。
先週に続く第2回。

Lire la suite "1時間15分の委員会"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

学校神経心理09-05

年明けになってようやく各論的に。
視覚→認知にかかるところ。

Lire la suite "学校神経心理09-05"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

「研究室紹介」文章を1000字で書く

という修行を課せられ,996字で執筆する。

Lire la suite "「研究室紹介」文章を1000字で書く"

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

11 janv. 2010

100111[bx1]リアルかふりか,意図的か偶然か

相手の行為がどうなのかを見抜くこと。
それが難しい。

Lire la suite "100111[bx1]リアルかふりか,意図的か偶然か"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100111[bx1]両側頭頂葉損傷と記憶想起の関係

イメージング研究では記憶想起に頭頂葉の賦活,
でも損傷研究では頭頂葉損傷で記憶障害??

矛盾。

Lire la suite "100111[bx1]両側頭頂葉損傷と記憶想起の関係"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100111[bx2]あいまいな状況で相手の心を読むこと

「読む中身」と「あいまいさ」は別。

別の脳領域で処理。

Lire la suite "100111[bx2]あいまいな状況で相手の心を読むこと"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100111[bx2]言っていることと言い方が違うとき

そんなconflict monitoringしているときの脳活動。

Lire la suite "100111[bx2]言っていることと言い方が違うとき"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

10 janv. 2010

100110[y]BPDは「認知的共感」得点が低い

のに,「情動的共感」得点が高め。

Lire la suite "100110[y]BPDは「認知的共感」得点が低い"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100110[mz1]OCD傾向と心の理論と感情認知

大学生や一般成人対象のOCD「傾向」。

Lire la suite "100110[mz1]OCD傾向と心の理論と感情認知"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

08 janv. 2010

09神経心理学-9&10

記憶。

忘れないうちに記録しておかないと。

Lire la suite "09神経心理学-9&10"

| | Commentaires (1) | TrackBack (0)

07 janv. 2010

4冊どかっと

心理専攻修士論文4冊,配られていた...


601ページ。

修行のように読ませていただきます。

Lire la suite "4冊どかっと"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

5限のカンファレンスにホムンクルス現わる

(いつもは書かないカンファレンスにて)

ホムンクルス」の絵を見るとはね。

突拍子もないことを言うものだ。お偉い人は。

Lire la suite "5限のカンファレンスにホムンクルス現わる"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

06 janv. 2010

[交互作用がみられない]検索者へ

「交互作用がみられる」仮説であったなら,残念でした。
「交互作用がみられない」仮説であったなら,おめでとう。

Lire la suite "[交互作用がみられない]検索者へ"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100106[bx1]表情×視線と扁桃体

逸らされた視線の先の対象が危険だから恐怖表情を浮かべ,

直視された視線の先の私に向けられた怒りは脅威的。

Lire la suite "100106[bx1]表情×視線と扁桃体"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

2時間の委員会

朝9時から11時頃まで,2時間ほどの会議。

Lire la suite "2時間の委員会"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

05 janv. 2010

結構なお点前で。

300ページ弱,一気に通しで読ませていただきました。
修論原稿。

Lire la suite "結構なお点前で。"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

1時間45分の委員会

公的「仕事始め」は,
14時から15時45分のそれでした。

Lire la suite "1時間45分の委員会"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100105[bx1]design fluency

デザイン流暢性。

「非言語性」,または「図形的figural」な流暢性検査で,
遂行機能検査のひとつ。

Lire la suite "100105[bx1]design fluency"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100105[bx1]graphesthesia;「形」か「動き」か

「皮膚書字覚」。

閉眼下で,検者によって手のひらに書かれた字を認識すること。

Lire la suite "100105[bx1]graphesthesia;「形」か「動き」か"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100105[bx1]「遂行機能」→「流動性知能」

前頭葉病変による「遂行機能」課題の成績低下は
流動性知能の低下で説明できる,ところもある。

Lire la suite "100105[bx1]「遂行機能」→「流動性知能」"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100105[y][bx2]小児双極性障害では↑,ADHDでは↓

VLPFCの活動が「弁別的」らしい。

Lire la suite "100105[y][bx2]小児双極性障害では↑,ADHDでは↓"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

04 janv. 2010

寒暖差15度

マイナス5度の凍てつく軽井沢から戻って参りました。
途中,外の気温は10度。

「解凍され」,仕事始めを少々。

Lire la suite "寒暖差15度"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

02 janv. 2010

「お年玉」原稿をお返しする

仕事始めのようなものです。
読んでちょっとしたコメント(だけ)をつけてお返しした。

Lire la suite "「お年玉」原稿をお返しする"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

01 janv. 2010

籠の中にいた小鳥が放されて自由にとび歩く様に

初詣に参りまして,おみくじひきました。

Lire la suite "籠の中にいた小鳥が放されて自由にとび歩く様に"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

寒い

寒い

これくらいの雪です。
寒い寒い。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

« décembre 2009 | Accueil | février 2010 »