« 「ヒ」 | Accueil | 学校神経心理09-08 »

16 févr. 2010

100216[mz1][bx1]GAD傾向/心配性の人はIGTの成績がよろしい

そのココロは,future-oriented。

100216[mz1][bx1]-1 worrying; GAD; decision making; IGT
Future-oriented decision-making in Generalized Anxiety Disorder is evident
across different versions of the Iowa Gambling Task


GADQ-IVと呼ばれる質問紙で全般性不安障害傾向が高いとみなされた大学生アナログ群は,
IGT(とそのmodified version)課題遂行の際に,
すぐに(2ブロック目あたりから急に)"advantageous decks"から選択するようになり,
すべてのブロックにおいて,大きな損失をするdecksからはひかない,
ということが示されている。

それぞれのカード選択にじっくり時間をかけて慎重にしているわけでもない。

→ GAD is characterized by enhanced processing of potential future losses
rather than sensitivity to large short-term loss.


 *


IGTの成績が低下する話は種々の疾患で報告されているが,
成績が向上する,というのは珍しい。

たしかに,「どうして成績がよいのか」側のしくみはあまり語られていない。

追試してみてもいいくらいだ。

|

« 「ヒ」 | Accueil | 学校神経心理09-08 »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/47582449

Voici les sites qui parlent de 100216[mz1][bx1]GAD傾向/心配性の人はIGTの成績がよろしい:

« 「ヒ」 | Accueil | 学校神経心理09-08 »