« 学校神経心理09-08 | Accueil | 文庫と新書 »

17 févr. 2010

博士論文構想発表会(ヒューマン・ケア科学心理系)2009

7名の方々のお考えをうかがいました。10時から12時前まで。

昨年度は11月だったけど,今年度は2月。深い意味合いは,ない。


では登壇順にタイトル列記。


 ・ 不快情動体験過程モデルに関する心理学的検討
 ・ 大学生における心身の気づきに関する検討
 ・ 社会不安における自己の処理に関する研究
 ・ 怒り感情喚起後の対処に関する研究
   ―見返し対処と仕返し対処について―
 ・ 親の養育行動と子どもの攻撃行動の関連の検討
   ―社会的情報処理モデルを媒介として―
 ・ 中学生における関係性攻撃の動機に関する研究
 ・ 親の期待に対する中高生の認知および対処に関する検討


おおざっぱな全体的印象としては,「感情がらみ」なのが多い学年なんだな~と。


 *


本日は比較的発言しました。
なんつーか,身体的準備状態が外へ向かう側だったんでしょうかね。
抑制が効かない側に振れていた。

一度笑いをとりましたが,実話だよ実話。この後どうしようかと考えましたもん。その場で。

|

« 学校神経心理09-08 | Accueil | 文庫と新書 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

今日は来ていただいて,ありがとうございました。
とっても緊張していましたが,先生の実話に助けられました。

Rédigé par: your_key | le 17 févr. 2010 à 17:11

your_keyさん

おつかれさまでした。たしかに緊張してる風だったね。

「身を削って渾身のコメント」したわけですが,
そのままにしておくという身の振り方もあるよなあという
結論に至っております。今回の場合。

Rédigé par: mochi | le 17 févr. 2010 à 17:46

まるで学会発表の後のメールでのご挨拶のように,
3人の方からメールをもらって
(「ご丁寧にメールを下さりありがとうございます」と,3通書いた)

びっくりしている。

Rédigé par: m0ch1 | le 19 févr. 2010 à 19:45

4通目も来たよ~
そしてお返事を書いた。
冒頭部分が定型句になってしまった。
 

Rédigé par: m0ch1 | le 20 févr. 2010 à 14:48

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/47590323

Voici les sites qui parlent de 博士論文構想発表会(ヒューマン・ケア科学心理系)2009:

« 学校神経心理09-08 | Accueil | 文庫と新書 »