« 100306[mz3]「ナルシストは初対面のときチャーミング(人気)」 | Accueil | 100307[mz1]「社交不安における自伝的記憶」&「情動/情動障害における心的イメージ」 »

07 mars 2010

100307[bx2][y]転換性障害(involuntary tremor)のfMRI

conversion tremor中の脳活動状態を計測。

= 右TPJが↓。

100307[bx2][y]-1 motor conversion disorder; self-agency
The involuntary nature of conversion disorder

自発運動が生じてしまう系(「発作またはけいれんを伴うもの」)の転換性障害。

involuntary tremorとvoluntary (mimicked) tremorの比較をすると,
右の側頭頭頂接合部(TPJ)のhypoactivity,
そして感覚運動領域や辺縁領域とのfunctional connectivityが減弱。

つまり,
self-agency処理メカニズムの障害(機能低下),ということになる。


 *


こう書くと,"psychogenic"じゃないんだへぇ~
と思いたいところですが,

Editorialに↓,
 The study might be interpreted as showing a problem that is “all in the brain,”
 not “all in the mind” (and different from feigning aswell).
 But this is too simplistic a view.

  (pp.190-191)

...たしなめられた気がした。

しかしながら,そのEditorialの副題にあるように,
 Separating "how" from "why"
であることには違いがない。
心因性なのか否かなど,病因のことも気になるけど,
どのような機序でそういう現象が生じるのかについては
別に研究されてもよろしかろうと。


 *


この"Neurology"も,
裏ワザ的にではあるがオンラインで読めるジャーナルになっていた
(図書館様はそういう変更をマメにお知らせしてくれないものかのぅ)。

たま~にしか,読んでみようと思う論文が載らない雑誌になってますがね。

|

« 100306[mz3]「ナルシストは初対面のときチャーミング(人気)」 | Accueil | 100307[mz1]「社交不安における自伝的記憶」&「情動/情動障害における心的イメージ」 »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/47744746

Voici les sites qui parlent de 100307[bx2][y]転換性障害(involuntary tremor)のfMRI:

« 100306[mz3]「ナルシストは初対面のときチャーミング(人気)」 | Accueil | 100307[mz1]「社交不安における自伝的記憶」&「情動/情動障害における心的イメージ」 »