« 100314[bx1] DLB vs. PCA | Accueil | 100314[mz3] "relational ambivalence" »

14 mars 2010

100314[mz2]社会的知性が高いとソースメモリ低下

社会的知性が高いことは望ましいことかもしれませんが,
いつもポジティブというわけではありません。

100314[mz2]-1 social intelligence; source monitoring; source memory
Higher social intelligence can impair source memory.

(実験1)
面識のないふたりが同室で,ストーリーを共作。
参加者Aがまず,実験者によってひとつ提示される単語を手がかりに
一文を構成し,続いて参加者Bは同様に実験者によって提示されるひとつの単語を
使って,Aの構成した文に続く一文を構成し,続いて今度はAが...
のように,ストーリーを「共作」するという課題。

が終わってから,記憶課題。
提示された単語が自分に与えられたか相手に与えられたか(あるいは出現しなかったか)を判断。

→"Social Information Processing subscale"という点数が高いほど,
 上記のソースメモリ課題の成績が「低い」傾向が(n=116で,r=-.24)。


(実験2は省略)


 *


社会的知性が高い人ほど,どっちに与えられた単語であったかを間違える傾向がある!
ソース(出典)の混乱。
ちょっと面白いな。

|

« 100314[bx1] DLB vs. PCA | Accueil | 100314[mz3] "relational ambivalence" »

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/47809185

Voici les sites qui parlent de 100314[mz2]社会的知性が高いとソースメモリ低下:

« 100314[bx1] DLB vs. PCA | Accueil | 100314[mz3] "relational ambivalence" »