« 総合科目10-1-00/10年ぶり | Accueil | 研究室研究会(卒論10-6)100412 »

12 avr. 2010

総合科目10-1-01

439名の学生さんたちを相手に授業★

教室の収容定員(席数)は350名ですから,もちろん全員は座れません。
立ち見・(床への)座り見などなど。

(TWINSへの履修申請は,すでに「受入上限数」の200を超えてます,
 次の「受講制限」はカテゴリ2ですから,教室収容定員の350を超えなければそのまま。
 超えれば,シラバス記載の方法で受講制限がかかります;私としても残念なことですが)


最初に,イントロダクションを。
ほとんどの受講生は「心理学」になにか期待してやってくるのでしょう。
そういう期待を打ち砕くのが
一般教養心理学のお役目(でしょう?)
 → たぶん,果たしました。出席票裏面のコメントを拝見すると。

この学期(や2学期や3学期)の授業を受けるときの観点として
5つを提示しました。
 観点その1:「一般法則」と「個人差」
 観点その2:サイエンスとプラクティス
 観点その3:"bio-psycho-social"
 観点その4:領域
 観点その5:研究の方法
そのあたりをいつも念頭に置きつつ,あれこれ考えてもらえるといいかなと。
 ※オムニバス授業ですから,いろんな先生が入れ替わり立ち替わりでしゃべります。
  コンテンツはもちろん面白いでしょうけど,それだけじゃもったいないんで。
  楽しみ方ガイド,のようなものです。
 ※「カラフルな帯」には象徴的な意味しかありません=飾り。

ここまでで,意外に(のりのりで?)多めにしゃべってしまった。


本題は,いつもの「前頭前野の心理学と脳科学(1)」
「知」編という位置づけ(来週が「情意」編のつもり)で準備していたのですが
ワーキングメモリは説明したけど,
実行機能(遂行機能)はさわりくらいしか。
次回はWCSTのところから再開。

(イントロで)「記憶テスト」をしてみたり,
(WMの説明で)「n-back task」にチャレンジしてもらったり,
(EFの説明で)「後出し負けじゃんけん」を隣近所の人としてもらったり。

まあウケはよかったかと。

授業としての構成はさんざんでしたけどね;次回挽回。2回シリーズにした判断は正しかった。


★今年度から出席を取ることにしたので正確数。
 本日の分は出欠にカウントしないが(履修が確定ではないので),
 次回からは出席をカウント。2/3以上の出席者のみ成績評価の対象とする。
 


|

« 総合科目10-1-00/10年ぶり | Accueil | 研究室研究会(卒論10-6)100412 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

今日帰るときにTWINS(学務のシステム)を見たら,
申請者数は440を超えてました。

...「受講制限」ありが確定。

あとは運を天にまかせましょう
(「抽選」になりますから)。
私はこの抽選にはノータッチですが,

...「恨まれ役」が確定。

Rédigé par: m0ch1 | le 13 avr. 2010 à 20:14

いま見たら 458 !

あらかじめ他に回るという手もあってよ。

Rédigé par: m0ch1 | le 14 avr. 2010 à 06:29

488。

これを350以下にまで減らす作業は事務方によって行われるのです。


学生のみなさんはご存じではないでしょう,
TWINSについての知られざる側面を。

ふつうは
「顔写真」とか「担任が誰」とかいくつかの情報を
あれこれ見ることができるのですが,
300名を超えるとウェブページ上では個々人の情報は
出してもらえず,
学群学類/学籍番号/氏名/学年のリストのみしか
表示されなくなる。
→顔を覚えようにも覚えられない。
→→覚えられないでしょ,という意味なのか。
→→→とすると,299名は覚えなさいよという意味なのか。

Rédigé par: m0ch1 | le 15 avr. 2010 à 09:01

149名の方々が不運にも受講制限対象者になられまして,
この授業の受講者人数は339名となりました。

各自,支援室で掲示をご確認ください。

制限対象となった方の第二回申請は明日から4/21までです。

申請できる科目は限られているので,こちらもやはり掲示を確認してください。

あしからず...

Rédigé par: mochi | le 16 avr. 2010 à 14:09

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/48067398

Voici les sites qui parlent de 総合科目10-1-01:

« 総合科目10-1-00/10年ぶり | Accueil | 研究室研究会(卒論10-6)100412 »