« 朝から夕方まで委員会やら会議やら | Accueil | 100414[bx2]右TPJとTMSと道徳的判断 »

14 avr. 2010

100414[bx2]側頭極・神経症傾向・心的状態の推測

神経症傾向が高いと「読める」程度が高くなるのかと想像した。

100414[bx2]-1 ToM; temporal pole; neuroticism
Temporal pole activity during understanding other persons' mental states
correlates with neuroticism trait

他者の心的状態推測(誤信念課題)中の脳活動。fMRIスタディ。

側頭極のPercent signalと神経症傾向(N)の値とに正の相関(r=.45, p<.01)。
ToMに関連する別の脳領域とは無相関。

間に「情動処理」プロセスという概念を入れておられます。
心的状態推測→情動処理☆→理解。
☆の部分の個人差に神経症傾向が絡んでくると。


...神経症傾向が高いほど(側頭極の賦活が大きく)
「心がより読める」,というわけではなさそうです。
(ToM課題のパフォーマンスと神経症傾向の関係については言及されていないようです。)

|

« 朝から夕方まで委員会やら会議やら | Accueil | 100414[bx2]右TPJとTMSと道徳的判断 »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: 100414[bx2]側頭極・神経症傾向・心的状態の推測:

« 朝から夕方まで委員会やら会議やら | Accueil | 100414[bx2]右TPJとTMSと道徳的判断 »