« 100430[mz1]J. Behav. Ther. Exp. Psychiatry. 41-3 | Accueil | 100430[bx2]情動と報酬とエピソード記憶の符号化 »

30 avr. 2010

100430[y][bx2]自殺念慮・自殺未遂者のIGTと脳活動

"decision making"の変容があるのではないか,
という考え方がある。

100430[y][bx2]-1 suicidal behavior; decision-making; IGT; OFC; depression
Decreased activation of lateral orbitofrontal cortex
during risky choices under uncertainty is associated with
disadvantageous decision-making and suicidal behavior

後半になっても「得な山」から引く傾向が現れず,net scoreが上がってこない。
(パフォーマンスが低い)

 &

「損な山」から引くときの,左lateral OFCの賦活が弱いという。


☆ IGTのパフォーマンスが future predicitive markers になる/therapeutic targets になる
   可能性に言及している。

☆ こういう論文が NeuroImage に掲載される時代なんですな。
   Psychiatry系雑誌ではなく。

★ hc専攻"FD"(←いまだにFDのことがよくわからんけど)がらみで
   suicide関連研究についての知識は,少々蓄積していかねばなりません。
   論文を見ると,先行研究が少なくとも3本あるらしい。
   しかも。授業(「方法論」)で触れるようにという「お触れ書き」が来ておる。

|

« 100430[mz1]J. Behav. Ther. Exp. Psychiatry. 41-3 | Accueil | 100430[bx2]情動と報酬とエピソード記憶の符号化 »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/48223523

Voici les sites qui parlent de 100430[y][bx2]自殺念慮・自殺未遂者のIGTと脳活動:

« 100430[mz1]J. Behav. Ther. Exp. Psychiatry. 41-3 | Accueil | 100430[bx2]情動と報酬とエピソード記憶の符号化 »