« 主訴をこそていねいにきく | Accueil | 神経心理学演習10-5 »

06 mai 2010

研究室研究会(院10-3)100506

第四巡回箇所。

あぁ,どうしよう… → 侃々諤々。

各地からのおみやげを頂戴しながら。


◎そもそもの問題意識
 ↓
◎卒論ではこんな感じになりました
 ↓
◎2009年度の研究会にて
 ↓
◎以上をうけて何を検討するか?いかに検討するか?
 ↓
◎気になる問題点

というレジュメをもとに,おひとりで2時間以上!!

[やるべき][やりたい]([やらない])を巡る侃々諤々の議論。
特に,その理念的側面について。
これだけ論点があるのだから,
なんとかしなきゃいかん&なんでもできるじゃないか。


→[ ]vs. [ ]の枠組みは死守。

 どうも「実験」そのものは気が進まないみたいだな。

 「実験的状況下での観察」ならありか。

|

« 主訴をこそていねいにきく | Accueil | 神経心理学演習10-5 »

05. LAB. 【房】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/48289275

Voici les sites qui parlent de 研究室研究会(院10-3)100506:

« 主訴をこそていねいにきく | Accueil | 神経心理学演習10-5 »