« 神経心理学演習10-5 | Accueil | 「できる限り右上に進むこと」 »

07 mai 2010

神経心理学演習10-6

上條さん担当。

この時間中は激しく雨が降り,そして止んだ。

“I remember it as if it were yesterday”:
Memory for recent events in patients with semantic dementia

(意味性認知症における近時な出来事の記憶)

意味性認知症においては,意味記憶は障害されるがエピソード記憶は保たれる,
とされる。
それを,
「非言語的な意味記憶課題に伴う偶発的記憶課題として
 →エピソディックに(24時間後に)思い出せるか」
という課題を考案して検討した。

詳細は省略!
(なかなか面白いですよ)

→→結論としては,意味記憶課題の成績は低下するけど,
   偶発的記憶課題としてのエピソード記憶の再認や再生("what""where""when")は
   良好。


 *


考察はちょっと難しかったな。
TulvingらのSPIモデルとか(??)。海馬の話とか。


 *


子どもの記憶の発達心理学的研究などに使えそうなパラダイムでもあります。


|

« 神経心理学演習10-5 | Accueil | 「できる限り右上に進むこと」 »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/48296750

Voici les sites qui parlent de 神経心理学演習10-6:

« 神経心理学演習10-5 | Accueil | 「できる限り右上に進むこと」 »