« 躑躅つつじ | Accueil | 100504[bx2]注意バイアス変容トレーニング=LPFCの変容 »

04 mai 2010

100504[bx1]動詞に強く・書字に強い障害

を呈したPPAのケーススタディ。

100504[bx1]-1 verb; grammatical category-specific; modality-specific
When one can write SALTO as noun but not as verb:
A grammatical category-specific, modality-specific deficit

non-fluentなPrimary Progressive Aphasia(PPA)を呈した症例で,
agammatic speechでphonological errorsを呈する。

1) 名詞に比べて動詞の成績が低下しており
 かつ
2) oral picture naming(呼称)よりwritten naming(書称)の成績が低下。

"SALTO"はスペイン語でjumpという意味だそうですが,
名詞としては書けるけど,動詞としては書けない,ということ。


※ ここでは1) を grammatical category-specific★ と呼び,
        2) を modality-specific☆ と呼ぶ。

(しかし,失認や意味記憶障害の文脈では,
★category-specificityといえば,living/non-livingいずれかに強い障害のことを指したり。
☆modality-specificityといえば,visual/auditory/tactileなどの入力感覚モダリティに
 限定的な障害を指したりする。
 ... 混乱のもとじゃ。)


post-semantic levelでgrammatical category representationがあるんじゃないか,
という。

|

« 躑躅つつじ | Accueil | 100504[bx2]注意バイアス変容トレーニング=LPFCの変容 »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/48266387

Voici les sites qui parlent de 100504[bx1]動詞に強く・書字に強い障害:

« 躑躅つつじ | Accueil | 100504[bx2]注意バイアス変容トレーニング=LPFCの変容 »