« 「できる限り右上に進むこと」 | Accueil | 100508[bx2] ロールシャッハテスト中の扁桃体によるmodulation »

08 mai 2010

100508[y] Sense of hyper-positive self

認知療法が奏功しない双極I型障害患者の。

100508[y]-1 hyper-positive self; goal attainment; bipolar disorder
Sense of hyper-positive self, goal-attainment beliefs and coping strategies
in bipolar I disorder


内的状態としてこのSHPSの強さ,
'mild hypomania' な内的状態をどう価値づけているか/望んでいるかということと,
goal-attainment beliefs (DASで測定)が
hypomania/maniaにどうつながるかが検討されている。

他に気分関連の尺度など。また,
The Scenario Rating Taskによって,コーピングの傾向を測定。


SHPS尺度は形容詞7個を7段階評価する。
 confident
 dynamic
 adorable
 entertaining
 outgoing
 optimistic
 creative
「ふだんの状態Usual」と「理想の状態Ideal」を尋ねる。


 *


これは双極I型障害患者を対象とした研究ですが,
むしろ
大学生などを対象としたアナログスタディではどうなんだろ,
という関心が。
(どなたかいかがでしょう。卒論などで。)


せんすおう゛はいぱーぽじてぃう゛せるふ
 と
あっぷだうん(の強さ激しさやらサイクルの短さ)
 の関係とか。

|

« 「できる限り右上に進むこと」 | Accueil | 100508[bx2] ロールシャッハテスト中の扁桃体によるmodulation »

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/48302112

Voici les sites qui parlent de 100508[y] Sense of hyper-positive self:

« 「できる限り右上に進むこと」 | Accueil | 100508[bx2] ロールシャッハテスト中の扁桃体によるmodulation »