« この図書を推薦しますよ(特別編)2010 | Accueil | NPJC100519 »

19 mai 2010

平成22年度臨床領域卒業研究構想発表会

10時から12時頃まで。

10人のお考えを聞く。

今回はタイトルまんまで書いてしまえ。


依存性パーソナリティ障害傾向の2つの下位次元と
関連するパーソナリティ障害傾向および対人依存の3側面との関連

統合失調型パーソナリティ障害と妄想の心理的メカニズムがTAT反応に及ぼす影響

課題遂行時に提示される聴覚刺激が課題の成績と自己評価に及ぼす影響
―不注意傾向による個人差の比較―

問題行動を起こす人を変えるには

大学生の睡眠観と関連する要因の検討

脅威下にある特定の自己概念に及ぼす周辺自己概念の緩和効果

大学生活における充実感と自己目的的経験の関係

つまらなさが行動に与える影響

健康のための適応的怠惰

衝動購買のメカニズムにおける消費者の感情

(高所場面での認知・行動・身体反応)←教育実習で欠席;レジュメのみ。


 *


彼らも我らも与えられた任務をたんたんとこなしたのであった。

黙ってうんうんと聞いていることができなくて申し訳ない。性分。

|

« この図書を推薦しますよ(特別編)2010 | Accueil | NPJC100519 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/48399875

Voici les sites qui parlent de 平成22年度臨床領域卒業研究構想発表会:

« この図書を推薦しますよ(特別編)2010 | Accueil | NPJC100519 »