« 思路ということ | Accueil | 100625[bx2][mz1]リアルライフな度胸をfMRIで »

24 juin 2010

研究室研究会(院10-10)100624

今学期(夏季休業前)
合同でやるのは最終回。
ということにした。

● 続きの熟慮。

・「未来結果熟慮」? → へぇ。こちら
・面接したら?の提案をされるも,あまり乗り気ではない。
・私自身は「回避的目標」(vs.「接近的目標」)★を盛り込むのはけっこうアリだと思ってるんだが,
 根拠は特にない。
・目標と言わずに動機づけとしたらどうかというご意見。むむーーん。
 そうすると今度は「認知的」とか「熟慮」とかから離れてしまうような気がするんだよな。
・しかしまあ,「目標」を前面に出してくるのは得策ではない,というのもわかる気がするし。

すっきりしませんなあ。
私は私で,本件の「研究倫理審査申請書」の確認なども平行してしてました。


本日はおひとりのみ。


あとは9月まで,個別に,オンデマンドでやりましょう。


★これを説明するのに,「修論」よりも,「サッカー」で説明することで
 かなり理解が得られたもよう。
 タイムリーさも,説明にはあったほうがいいのだろうの好例。

|

« 思路ということ | Accueil | 100625[bx2][mz1]リアルライフな度胸をfMRIで »

05. LAB. 【房】」カテゴリの記事

Commentaires

「回避的目標」ムードが漂っていたけれどそうではなかったようですね。

目標が異なれば,プレイもそりゃ変わるだろうというのを目の当たりに
できたはず(私の場合は,オンラインで視聴はしていませんでしたけど)。

やっぱ,「接近目標」と悲観性はあわなくて,
「回避目標」と悲観性のほうがマッチする。

Rédigé par: m0ch1 | le 25 juin 2010 à 10:43

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/48712695

Voici les sites qui parlent de 研究室研究会(院10-10)100624:

« 思路ということ | Accueil | 100625[bx2][mz1]リアルライフな度胸をfMRIで »