« 100623[y][bx1] ANもBNもobesityも | Accueil | 2010 委員会(PTA)20100624 »

23 juin 2010

100623[mz2]赤ペンはやめようか

赤ペンを使うことによる影響
 &
赤ペン先生のバイアス。

100623[mz2]-1 red pens; cognitive accessibility
The pen is mightier than the word: Object priming of evaluative standards

★word-stem taskにおいて,
 エラーに関連する語を多く産生したり,
 全体的なパフォーマンスは低下したり,

☆他者の書いたエッセイの校正でより多くマークしたり,
 点数を辛くつけたり。


「赤ペン」であることが,
"error-marking"や"poor performance"の
認知的アクセシビリティを高めるとのこと。

★は自分のパフォーマンス。
☆は他者のパフォーマンス。

両方。


 *


したがって,赤ペンで答案を採点することは,
諸君の試験成績を辛めに採点することになるのみならず,
教員としての自分の い た ら な さ (エラーといえばエラー)をも
activateさせられるということ,なんですな。
(諸君の点数がそうさせるのではなく,赤ペンが私をそうさせているのだ)


→青ペンで採点して,特に後者の緩和をはかろうと思う。

|

« 100623[y][bx1] ANもBNもobesityも | Accueil | 2010 委員会(PTA)20100624 »

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/48701330

Voici les sites qui parlent de 100623[mz2]赤ペンはやめようか:

« 100623[y][bx1] ANもBNもobesityも | Accueil | 2010 委員会(PTA)20100624 »