« 「思いの強さ」を感じる | Accueil | 研究室研究会(院10-9)100617 »

17 juin 2010

「返報性」の成立しにくいコミュニケーション

である点は,特殊だと思われる。

それを「原則」強いるのだから,
どちらも居心地がいいわけない。
「耐えられない」人もいるでしょう。
あちらはもちろんのこと,こちらも。

そういう根本のところの話は明示的にはなかった,
ようでいて,最後のあたりで醸し出されたのかしら。さすが。

内容のこともあるし,深さのこともあるし,量のこともあるねぇ。


  *


さあ,私は何の話をしているでしょうか?

|

« 「思いの強さ」を感じる | Accueil | 研究室研究会(院10-9)100617 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/48658425

Voici les sites qui parlent de 「返報性」の成立しにくいコミュニケーション:

« 「思いの強さ」を感じる | Accueil | 研究室研究会(院10-9)100617 »